スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉・鋸南町の旨い食堂「番屋」

2014年12月27日 10:25

 千葉・鋸南町の題記の「番屋」という食堂は、漁師がその日に定置網にかかった魚を客に供するということで、多くの客を集めるところである。
      
 魚が特に好きという訳ではない私は、刺身や焼き魚を注文することがなく、魚介類の天ぷら定食を注文するのが常であるが、それがまた大変美味いのである。値段も手ごろで、文句なしの食堂である。

 そういう所なので、土曜・日曜は満席で待たされるされることがあるが、最長で30分程度。30分なら待つ価値があるところなので、呼ばれるまで待っている。
 去る15日、いつもの天ぷら定食を食べて大満足で1時間半のドライヴを楽しんだ。
    
 写真は、「番屋」のパンフである。
    

スポンサーサイト

DELLのブログが拙いことになった

2014年12月26日 18:12

 題記したのは、デスクトップに置いたショート・カット・アイコンをクリックしても、今日アップしたFC2を使っているブログだが、今まで何年も使っている見慣れてる画面とは違ったものが表示されるということ。

 DELLの〝プレミアム・サポート〟にTELしても、〝それは私共のやる仕事ではありません!〟と件もホロロの応対ぶり。
DELLがモソモソと話している最中に、こちらからTELを切った。

 何ともオソマツなインターネットの会社だらけになったものだ。

ブログの表示が直らない

2014年12月26日 17:41

 何処をどういじったか、分からないが、長年使ってきたブログの表示がオカシクなった。 横長の表示になってしまうのだ。
例によって、FC2への連絡も出来ない。発砲ふさぎ八方ふさぎの状態である。17時過ぎには、パソコンをシャット・ダウンするのだか、今日は、17時40分まで、ゴソゴソと動かした。・・・・どうにもならない!

 6 時、DELLのプレミアム・サポートにTELしたが、〝そういうことは、私共の仕事とではありません!〟を繰り返すばかり!
DELLは、パソコンやソフトの専門会社と称しているが,インチキ会社である。

スタップ細胞に関して、虚言の連発か?!

2014年12月19日 10:34

 今朝の朝日新聞に掲載されたこの科学者がメデイアの寵児になったのは、今年の夏だったか?
この科学者が勤務している理化学研究所(理研)は、敢えて言えば、日本の代表的な研究所で、素人にも名前が知られているところであるが、この女性研究者のやりたい放題の振舞を見過ごしていたという所員の管理力能力のオソマツサは、この研究者と同様に厳しくに非難されるべきだ。しかし、当該科学者と所属機関の双方に対するメデイアの態度も、とてつもなく生ぬるい。

 掲載記事には 「(理研はこの科学者の)ねつ造と不正を認定した。」とある。、これでやっとのこと〝あるべき検証の道〟を進んだことになるが、私は、〝今までの関係者のこの件の解決に向かう姿勢の生ぬるさを、改めて思い知らされた〟という気持ちになっている。

 朝日新聞は、一面トップでこの件を取りあげた。ニユースとしての価値はあるが、この件自体は、政治家や所謂著名人とされる人たちのスキャンダルに比べても、そう際立って異色の事件ではないだろう。メデイアの作り出した「寵児」だと、私は思っている。

《2014年12月19日 朝日新聞朝刊 一面トップ記事》


追記:12月20日朝、上記の文末の表現をを、一部訂正した。

・古いブログ写真の使いまわし!

2014年12月17日 10:23

 この写真は,2年前の秋に撮ったもの。 場所は、茨城県の〝国営ひたち海浜公園〟。 コキアという観葉植物の名所。これは、すでに昨年の今時分に当ブログに登場している写真だが、FC2のブログの不具合が一向に直らず、1時間半かけても新しい写真のアップが出来ないので、再登場させたものである。

FC2の傲慢さは、ここに至れり!〟で、このソフトの使用者からの「問い合わせ方法」が全く機能していない。 お粗末さをひた隠しにしているとしか思えない。或いは、これだけ反応を示さないということは、FC2自体が、今や存在していないのかも知れない。いずれにしても、新しい写真がアップできないというのは、ブログソフトとしては致命傷としか言いようがない。

 ここ数日間、FC2から他のブログ・ソフトに乗り変えようとしているが、それも上手くいかない。友人の使用しているソフトを使おうと試みたのが2件。理由は分からないが、これも失敗の連続! こうなると、私に能力不足は、いよいよ本格的な致命傷のようだ。

《コキアが真っ直ぐに立っていないのは、海風のせいらしい。 2012年10月24日 撮影》

棚田百選の千葉・大山千枚田

2014年12月16日 11:02

 15日、今の時期には〝見るもの・撮るもの〟が何もない千葉・鋸南町の大山千枚田に出かけた。         
 ここは、茨城県の白鳥の飛来地・古徳沼と並んで、私のカメラ生活の原点となる場所の一つであり、棚田保存会の賛助会員でもある。そんな具合で、熱の入れようは、数年前までは相当なものだった。

 大山千枚田の〝見るべきもの・撮るべきもの〟とは、田植えの様子と稲刈りの風景である。 そのシーズンには、実際に働いている農家の方々と見物人で大賑わいとなる。 特に、稲刈り後に行われる〝棚田の夜祭り〟と呼ばれる行事が見物だ。 「棚田の夜祭」とは、赤々と火をつけた松明を畦道に並べた、光と闇の祭典とも言うべきイベントである。

  風景は、5,6年前と全く変わっていなかった。 田圃の枚数も同じだろう。 ここの稲刈りが済んだあとの時期も、「棚田の夜祭」に、神奈川や東京方面からの見物客が訪れるという、名物の行事である。
    
 私も数回、棚田の夜祭を見物・撮影に行ったが、今ではそういう気力がなく、日中の訪問も、数年ぶりという体たらく。そういうことの反動のように、30分くらいの滞在時間に、100枚近くを撮った。

 ところで、上記した写真が、またまたアップ出来ないという現象が生じている。30分位アップ作業を行ったが、何処がどうおかしいのかも、分からない!

 いつぞやのように、写真なしでのブログ・アップ、ご容赦いただきたく。


上記のように書いたが、訳が分からずブログソフトをいじっていたら、相当以前のものだが写真のアップが出来た。

<;a href="http://blog-imgs-70.fc2.com/8/7/9/879momo/26031002.gif" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-70.fc2.com/8/7/9/879momo/26031002.gif" alt="" border="0" width="650" height="570" /></a>

これを今日のブログに、使ってみる。どうなることやら。

FC2から別のソフトへ乗り換えることも検討しており、電話でいろいろと指示される通りにやって居るが、成功する様子はない!

DVDケース表面のスキャン画像がまたもアップ不可!

2014年12月11日 11:33

 題記の現象で、今朝のブログ・アップは試行錯誤の連続だった。 やる気を削ぐFC2ブログのお粗末さは、今では毎日、出現する。
 何時ものように暇だし、外は冷たい雨が降っているから、FC2ブログ・ソフトとの格闘ぐらいしかやることがない。

これから原稿〝アップ〟のために 「記事の保存」機能を使うが、さて上手くいくか?!



 原稿アップ後、様子を見てみたら、キチンと表示された。・・・・・・・・・だが、明日もこうなるとの保証は、全くない!

 掲載したDVD2本は、全く見られたものではないお粗末な映画。 2本とも、出だし5分間くらい見て、DVDトレイから引き出し、売却処分をするDVD群に中に入れた。 

以前使った写真に再登場!

2014年12月09日 10:27

 FC2ブログが絵を表示しないという状況は、まだ続いている。 もう何時間、この不具合と戦っているのだろうか。今日は遂に根負けして、FC2ブログの古いフアイルに保存されている以前使った写真を、登場させた。

 何とも歯がゆいことだが、自分のパソコンを扱う能力の無さは、驚くばかりだ。 FC2の 「問い合わせ」 ページは、ブック・マークしており、昨日も、「写真がアップ出来ない。アップの手順を教示乞う」との書き込みをやったが、「送信機能」は無反応! 

 この写真は、ご覧のように季節外れの〝カンナ〟と〝知識吸収用お手軽文庫本 2冊〟。 写真アップのテストのためだけに、今日も、恥も外聞もないことをやっているのだ。 情けない!





・また、ブログ写真のアップ出来ず!

2014年12月08日 10:37

 今日もまた、写真アップが出来ない。昨日の朝の霜が今朝は全く無く、いつもの初冬の状態に戻っている様を撮ったのだが、この写真がアップ出来ない。

 それならば、とパソコン部屋で 〝クアドロマニア〟 というブランドの音楽CD(4枚セット)のケース表紙をスキャンして、今朝のブログ・ネタにしようとしたが、これが出来ないのだ。 悪戦苦闘2時間!  クアドロマニアにこだわったのは、サラリーマン現役時代の最大の楽しみの一つだったので、改めて聞きたくなったからである。何時もの、回顧主義敵的発想である。
 結局、根負けして、写真ナシのブログとなった。

 毎日欠かさずブログ・アップをすることに決めている訳ではないが、こんな風に作業が進まないと、もうパソコンの前に座っているのが嫌になる。

 使用しているブログ・ソフトの会社:FC2に、〝時々、写真がップ出来ない。何とかしてほしい!〟と申し入れをしているのだが、〝写真の容量が大きすぎるのではないか〟等とつまらない指示しかなく、この会社の能力のなさに、バカバカしくなって、こちらから電話を切ってしまう。

 結局は、私の知識・能力の不足としか言いようがないのが・・・・・・・・・。

〝ホームページ・ビルダー〟の譲渡完了! 

2014年12月05日 09:43

 昨日のブログは、〝全く使用していないホームページ・ビルダー(以下、HPB)が本棚に2セット、眠っている。・・・・・・これからもHPBを使う気はないから、何方かこれを使いたい方がおられたら、郵送料当方負担で、差し上げたい心境である。〟と書いたものだった。

 昨日の夕方、この文章に早々の反応があった。「貴方のブログを見た。HPBは前から使いたかったソフトだ。是非譲ってほしい。」とのこと。

 なんとその方は、私の家から4軒先のS氏である。夕方5時頃、我が家に来られた。すぐに、買った時点の状態のままで本棚に眠っていた一箱を、S氏に渡した。

 私のパソコンにはHPBは既に収録されており、現実的には、2本とも不要であるが、一本は残して置くがよかろうと思われるので、昨日書いた〝何方かこれを使いたい方がおられたら、郵送料当方負担で、差し上げたい心境である。〟は、今日この時点で、取り下げさせて頂きたい。

 S氏は今頃はHPBをインストールして、使用しておられるに違いない。上手く作動していることを期待している。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。