スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またもや、安倍晋三の愚行!

2013年12月18日 10:14

 今朝の新聞もテレビも、阿部総理の靖国参拝に関する話ばかり!
この男は、尖閣列島・沖縄問題、特定秘密法保護法、何の仕事もしないアベノミクスというお遊びなどで、国民をたぶらかし続けている我が国の首相である!

 公人である首相が「心の問題である!」などと開き直っており、政教分離という鉄則も認識していない。公私混同も甚だしい。

 アメリカという唯一日本に関心を示す稀有な国のアメリカですら、「失望した!」とのコメントを派する始末。


25-12-27-01

スポンサーサイト

・年賀葉書ソフトのぶっ壊れ!

2013年12月14日 14:17

 もう7,8年になるが、年賀状作成には、「筆王」というソフトを使っている。昨年までは、手こずることはなく作業を進めていたが、今年の作業では、20数枚作製した後、パソコンの再起動をしたら、このソフトが立ち上がらなくなった。
 ソフトの再インストールをするも、作動しない。ソフトの "ぶっ壊れ" である。プレビュー画面が表れない。
お蔭で、賀状の表書きは手書きとなった。70~80枚の枚数だからから、ほぼ一日仕事だろう。

 来年からは、賀状枚数は極力少なくすることにしている。だからと言って、このぶっ壊れは我慢できない。新しいソフトをネット上で注文した。

 毎年の住所録チェックが嫌になったのではなく、お付き合いの範囲も相当に狭くなったので、こういう気持ちになったのだ。ご了解頂けるだろう!

《ぶっ壊れソフト「筆王」のCD》

・未だにまともに動かないパソコン 2台!

2013年11月10日 11:18

 11月3日ブログで、“買い替えたパソコンもまともに動かない!” と嘆いたが、その状況をまだ引きずっている。

 OUTLOOK が正常に作動しないという現象なのだが、メーカーの DELL が言うには、
“メール送受信設定ミスではないようだから、「最初のインターネット接続情報・条件」を見てみる必要がある。” とのこと。

 私がインターネット接続に当たって利用したのは、「GMO-インターネットGroup」 という会社である。
昨日は土曜日、今日10日は日曜日で連絡取れず、という始末。明日月曜を待っているしかない。

 DELLとの話し合いに中で、了解できないことがある。
それは、いままでのパソコンで正常な働きをしていた設定を、全くそのまま引き継いでいるのだが、
これが新パソコンでは役に立たないということ。全く摩訶不思議としか言いようがない。
ところがDELLは、私の言う“摩訶不思議”に対して納得のいく回示をしてくれないのだ。
どうやらこの会社は、専門家集団とは言えないところのようだ。


 11月1日以降、メールを私宛に送られて、その返事を待っておられる方がいらっしゃると思うが、如何ともし難い。
欠礼を続けるしかない!

《左が今までのもの。右の新しいパソコンと姿・形が全く同じ。》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。

・ハーブを撮ったり古民家を撮ったり

2013年06月23日 08:33

19日の雨天のために中止になった撮影会(千葉・大多喜ハーブ園)は、21日に実施となった。“午後から小雨だが午前中は曇り”という天気予報だったが、行く途中でも現地でも時々小雨が降るという写真日和とは程遠い日だった。

 被写体が華やかさに縁のない“ハーブの花”であるのに加えて、ハーブの花を如何に美しくあるいは可憐に見せるかという腕も持ち合わせないかから、一時間半の間に撮った写真は40数枚と控えめ。
 今日午前中にチェックしてフォルダにしまい込んだが、このブログに2,3枚使えば、残りは出番無しである。

 このハーブ園は、入場券を購入すると一年間は何度でも無料で入園できるという“ハーブアイランドチケット”と言うものを呉れる大サービスをしているが、一方では、園の案内パンフはないし、花園に花の名前を書いた案内板を立てるといった不可欠ともいえる情報提供はしていない。
 せめて花の名前とどういう料理に適しているかという“ハーブのハーブたる所以”の案内は欲しい。そういうサービスがない入場料800円は、ちょっと高いか!

 帰途に回り道をして、城下町の大多喜の街並みを見物に行った。大多喜は、戦国時代から江戸時代前期にかけて徳川四天王の一人と言われた由の〝本多忠勝5万石の城下町〟である。
 
 町の中心を走る街道には何軒かの古い家屋(江戸時代後期、明治時代初期の建物)があり、重要文化財指定の古民家も存在する。大多喜城が町はずれに威容を見せている。今は、千葉県中央博物館大多喜城分館となっており、「房総の城と城下町」をテーマに刀や鎧、衣裳などの歴史資料を展示する博物館となっている。ここにはもう十年ほど昔に一度行ったことがあるが、今回は城を遠目に眺めるだけで、町並み風景をゆっくりと眺めながら撮り歩いた。

《赤い花のハーブ》


《白い花のハーブ。モンシロチョウも舞う。》


《国指定重要文化財・渡辺家住宅:電線が家の上の空間を横切っているという配慮の無さ!》


《民家の「吹寄せ親子格子」》


《格子が多用されている古民家風の家。今は、営業中の食堂》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。
人気ブログランキングへ

・空回りの写真撮り

2013年06月20日 10:52

 昨日19日は、所属写真クラブの撮影会。天気予報はあまり芳しくない。クラブの幹事からの “撮影会開催・中止” に関する連絡は、8時近辺になっても、全くない。

 撮影場所は、一般道を走れば2時間 (高速道路を一部使えば1時間半程度か?) はかかる 〝大多喜ハーブガーデン〟 というところ。10時半集合という計画だから8時過ぎには家を出て、一般道を走った。

 10時過ぎに現地に着いたら、仲間3名が来ていた。撮影するものも鑑賞に堪えるものも皆無の場所で、10分も歩き回れば用無しとなる。800円という結構な入場料の元を取ることもしないまま、15分ほどでここを出た。

 先に来ていた仲間の一人から “今日の撮影会は中止となっている” との話を聞いた。恐らくその人は自宅に電話を入れて、撮影会実施/中止の情報が何らかの形で入っていないかを聞いたに違いない。私は携帯電話も持っていなかった。

 この日は、風は強いが雨は降らずという一日だった。帰宅したら、8時46分発送の “中止します” とのメールを受信していた。
 この発信時刻は明らかに遅すぎる。8時46分頃は、撮影会に参加する人ならほとんどの人が家を出ているであろう時刻である。
 幹事さんに、その旨のかなりきつい調子のメールを入れたが、幹事さんもいろいろと情報を集め最上の判断をしようとご苦労されたのだろうと、今いささか反省をしている。

《大多喜ハーブガーデンのハーブ畑》




《売店。右手にはレストランがある。》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。
人気ブログランキングへ

・懐かしい童謡

2013年06月09日 16:51

 朝の天気予報では、今日は暑くなり、気温は真夏日に近い28度まで上がると言っていた。体調があまり芳しくないこの頃だから、Walkingは午前中のほうが無難かと、10時半頃に出かけた。Walking歴の中で、初めての出来事である。

 今日はいくつかあるコースの中から200mほど続く緩やかな登りの坂道を歩くコースを選んだが、その道端の草むらに周りを囲まれた一角にある造形物が、以前から気になっていた。勿論、ブログ用の写真の被写体として、である。今まで撮らなかったのは、少々息を切らせながら登る坂の途中だから、ここで足を止めると、また更に坂を上ることなど出来そうになかったので、横目に見ながら登り続けていたのだが、今日は、家を出る時からこの写真を撮ることに決めていた。何枚か撮ったあと、楽しみを自ら失くしてしまった気分になってしまった。 

 これは、一休みするためにベンチとして設置されているのだが、人が座っているところを見たことがない。

《側面の絵は、落書き。》

       
                                           
《あんたがたどこさ》


《げんこつやまのたぬきさん》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。

・最近のWalking写真

2013年05月29日 09:21

ブログ更新が面倒になった時や、その気になってもブログにふさわしいテーまが思いつかない時は、何の脈絡もなく撮っている Walking 途上の 写真を数枚並べて、お茶を濁すしかない。このWalking写真は、ひと月に400~500枚は撮っており、質はともかくも量は掃いて捨てるほどある。大多数の写真は帰宅したら即時削除しているが、数十枚は生き残らせて保管しており、ブログで日の目を見させることになる。
今日は、ここ数日に撮ったものから、このような消極的な生き残りをしたもの4枚を掲載する。

《フキノトウ》


《ヒルガオ》


《サクランボ》


《麦》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。

・情報管理の悪さ!

2013年05月04日 13:03

 パソコンの調子が悪いと、2月初めころから数回このブログで嘆いている。パソコンのメーカ・DELLに〝こうもオカシナ現象が頻発するのは、パソコン自体にも欠陥があるのではないか〟 と聞けば、〝〇〇〇の操作の結果、✕✕✕が表示されれば、パソコン本体に問題はない。〟(〇〇〇、✕✕✕は、私が記憶していないのでこういう表現しかできない。) というが、その点のチェック結果では、私のパソコンは健全である。

 だが、ホームページ作成ソフトがきちんと作動しなかったり、CFカードから写真をストックするホルダーに写真を移しても、2~3枚の画像破壊が起こるなどという現象が現れて、相当にうんざりしていたのだが、今回は、ホームページ作成ソフト(JUST SYSTEMS社の「ホームページ・ビルダー」。 以下、HPB) が作動しなくなった。DELLのチェックによればパソコン自体に問題はないから、おかしいのはソフトということになる。

 そこでHPBを再インストールすることにした。再インストールには、HPBのシリアルナンバーやオンライ登録キーなどという情報の入力が必要。
 だが、こういう情報が記載されているカードが手元に見つからないのだ。こういう情報を保管・管理する場所を丁寧に探すが、出てこない。パソコンに蓄積された関連情報は勿論のこと、プリントアウトしている関連情報もすべて精査した。この作業に費やしや時間は8時半から12時までの3時間半! なんという無駄な時間浪費か。


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。

・ここ2,3日のWalking写真など

2013年04月28日 18:00

 4月も末になると、晴天の日には春というより初夏の雰囲気が感じられる日が多くなる。午後3時ころからWalkingに出かけるとき、ジャンパーなど上っ張りをひっかけて歩き出すが、10分も歩くとそれを脱いで腕にかけるということになる。

 そんな陽気のここ2,3日のWaking写真には、春の名残とも言うべき花が賑やかである。うちの庭にも、大輪のボタンが大変な存在感を示して咲いている。
 一方、ボタンの隣に得られている清楚な雪柳は、今年は大層早く咲いて、2週間ほど前に散ってしまった。写真は、ご近所のお宅のもの。

《ニラバナ》


《ユキヤナギ》


《ツツジ》


《ボタン:これはうちの庭に咲く。》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。

・上野動物園に行く

2013年04月25日 18:23

 昨日に続いて続編をアップするのは、あることを思いついたため。
 所属写真クラブの講師は、月例会で披露されるクラブ会員の写真の中に後姿の人物が写されたスナップが紹介される度毎に、〝人物は後ろからでなく、前からから撮ること〟 とのコメントを提示する。 
 動物を撮っているときにこのことを思い出したので、私は前姿や顔に加えて可能な場合は、後姿(体全体、尻尾、背中、臀部、足後ろ側先部など) を撮ってみることにした。

 人の後ろ姿は、一人歩きも二人歩きも複数人の場合でも、周りの情景との絡みによっては、前姿とは違った寂しさの雰囲気や慌てた急ぎ足の感じや、遠のいていくという点から画面の奥行きを表現することが出来る。私は、表現手段として、切り捨てることはできないものだと思っている。

 こんなことを動物で表現したいと思ったわけではないが、前からだけではヴァラエテイに乏しいので、〝表裏併せて〟 撮っておいたので、何枚かの後ろ姿がストックの中にあった。掲載の上2枚がそれである。

《象の尻尾》


《オジロワシの後姿》


《仰向けのジャイアントパンダ:奥が頭部分。後ろ足を広げて、くつろいでいる》



〔参加ランキング〕クリックして応援してください。
>


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。