スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・動物写真・続き

2011年05月31日 14:40

 前回ブログ紹介の写真3枚であの時撮った写真群はもう用済みになったと思い,60枚程度をストックとしてDVDに終いこんだが,その作業中に気になる2枚が見つかった。
 コンナノ撮ッタナァ!と記憶に留めておきたいので,前回に続きアップしておく。

 もう一つ,アップする訳がある。それは,2005年9月ブログ開設以来,一ヶ月間の最も多い更新数は10回だが,今月は既に更新を10回やっている。だから,もう一回でこの更新数最多記録を塗り替えることになる。それなら月末の今日,やらざるを得ないではないか!

≪ロバ:眼力≫


≪オウム:抱擁≫


≪付録:幼稚園児たちの弁当入り リュックサック=50メートルは続いていた。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
スポンサーサイト

・ひと工夫した動物写真だが・・・・

2011年05月27日 16:02

 約20年前に趣味として写真を始めたが,すぐに出かけた撮影場所の一つが動物園。折しも動物写真コンテストの作品募集中だっので一点応募したところ,それが入選。表彰式・昼食会に呼ばれ,園内のどことやらでの展示会にも出品された。

 だから動物園が私の主要な撮影場所のなった,という訳ではない。花と同じで,数枚撮るとそれ以外にどう写したらいいかわからなくなるのが常だから,自らの発案で撮影に出かけていく場所ではない。

 ところが5月20日,その動物園での所属写真クラブの撮影会。今回は少し動物の眺め方に工夫を凝らした。撮った動物の写真は,殆どがここに掲載したような傾向のもの。
 
 だが準備したレンズは望遠側が短すぎる 18-270mm の1本だけという,心がけの悪さ。そのため,こういう撮り方ができる被写体が少なく,沢山の中から 〝 傑作を選び出す! 〟 ことができないのだ。
 まぁ,心がけ・実力相応の結果か!

≪ゴリラ≫


≪牛≫


≪象≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・ある日の浜辺

2011年05月25日 10:00

 10日前のこと,ハマヒルガオを見に出かけた。咲いたとの話が新聞に出ていたので。

≪房総半島最南端の平砂浦:
3月11日の津波の漂着物が高さ数メートルの砂丘に残っていた。
気象庁発表では,この辺りの津波の高さは1.6メートルというが・・・・・・・・≫


≪平砂浦のハマヒルガオ≫






〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・何故か,同じピアニストだらけ!

2011年05月22日 10:31

 最近手に入れた音楽CD・DVD,それに読み物には,グレン・グールド絡みが多い。2月に 〝 ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全集 ブダペスト弦楽四重奏団 : CD8枚セット 〟を HMV から購入したが, 〝マルチバイ価格〟 という激安値段を適用するために,グールドの弾く バッハ フランス組曲1-4番と5-6番/フランス風序曲の2枚を付け加えたのが,〝グレン・グールドだらけ〟になる始まりだった。

 その後,写真で紹介するようにグレン・グールドに取り囲まれることになった。こういう偏屈気味の買い物に走ったのには何らかの理由がある筈だが,それが何か自分でも分からない。一点一点がリーズナブルな価格だったから,何とか俺でも買えそうだと思ったことはあったが,これは買った理由にはならない。
 
 今日現在,CDのバッハ ゴールドベルク変奏曲 (1955年録音盤),DVDの 「バッハ・コレクション」 の2点には手を付けていないが,そのほかは,飛ばし飛ばし聴いたり見たり読んだりした。この2点は,楽しみを先延ばししたいという思いからの温存である。

 見たり聴いたり読んだりした中では,モーツァルト ピアノソナタ全集 (CD4枚セット) が私には一番興味深い。この演奏は,評論家から 〝 グレン・グールドらしい独創的な解釈・弾き方 〟 と評価されることが多い。〝独創的〟 とは一般的には 〝好評価〟 だが,ことグールドに関しては必ずしも褒め言葉ではない。あえて言えば, 〝必ずしもいい演奏とは言えない。好きならそれで結構だが・・・・・〟 ということ。
 でも,極端に早かったり遅かったり,和音がアルペジオに分解されたり,左手の音の自己主張が新鮮だったりで,破天荒な演奏に度肝を抜かれたり,とても心地良かったりしている。

≪CD:モーツァルト ピアノソナタ全集4枚,バッハ フランス組曲全曲2枚≫


≪ Goldberg 変奏曲2枚:1955年録音(・文字だけの部分のもの),
および1981録音(グールドの写真のもの:これは以前から所持)≫



≪DVD2本(中段)と本3冊 : 超高価なグレン・グールド関係書籍は数冊あるが,それらは敬遠!≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・順風満帆! 帆引き船

2011年05月17日 11:22

 10年以上も前に一度だけ経験のある霞ヶ浦の〝観光帆引き船〟見物に行った。5月4日のことで,2週間も前の話。なぜ今頃そんな時期遅れのことを書くのかというと,その写真をHPの 「カメラ・スケッチ」 に纏めようかと思いながら,昨日改めてストックを眺めてみたからだ。ついでに昔の見物時に撮影した 〝銀塩のポジ・フィルのスライド〟 を見てみたくなった。昔の写真の中身がよければ,今回分と合わせて1テーマするのも一案ではないかという訳だ。

 〝あれはHP開設の平成11年より前だったなぁ〟 という記憶から平成10年近辺のポジ・スライドフィルム保管ボックスを探したら,あっという間に目的の写真に行きついた。

 驚いたことに,保管されている枚数は僅か10数枚。保管するのは多くの場合撮った写真のざっと半分程度だから,36枚のポジ・フィルム1本くらいしか使わなかったようだ。これに対して今回のEOS D70では保管分が90枚程で撮ったのは160枚くらい。
 見物時間 (撮影時間) は以前も今回も同じ40分程度。枚数の差が大きいのは,気分の乗り具合や,撮影場所 (見物船での席の位置など) にも寄るが,銀塩フイルムの時代では,やはりフィルム節約意識はデジカメ時代の今より強かったこともあろう。
 予測不能の要因が多い〝 動きもの (私の場合は,白鳥) 〟 撮影では,銀塩時代もデジタ一眼でも,数多くシャッターを切ることにしている。帆引き船撮影は,見物船・帆引き船 (今回は二艘) の両方とも動いている状態だから, 〝動きもの〟 の感覚で枚数が進むのは気にならない。だから平成10年時点は,よほど残すに値する写真が少なかったのか,撮る光景が少なかったのか,撮る気分になれなかったか,などとその理由を思い出そうとしたが,こんなツマラナイこと,記憶に残っているわけがない。

≪平成10年5月5日:5月の空とは思えない碧空。帆引き船は一艘。
久しぶりにフラットべット・スキャナを使用。全くレタッチ,アンシャープなどの手を加えていないが,
良好なスキャン結果だ。≫




≪今年の5月4日:薄い白雲が天空を殆ど覆う。弱い日差しはあるが碧空は望むべくもない。帆引き船は二艘。
二艘は写真・下のように接近したり,写真・上のように離れたりするので,風景が変わる。≫




〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・ブログの模様替え

2011年05月13日 11:19

 私は自分でブログ・テンプレートの作成ができないので,WEB上に公開されているテンプレートを拝借している。拝借するテンプレートは,勿論,文字の大きさ・カラム横幅・背景色などの変更,トップ画像入れ替えなどカスタマイズできることが条件だが,必須なのは〝月別アーカイブを折りたたむ〟こと。

 FC2ブログを使用しているが,ここから提供されているテンプレートには 〝 月別アーカイブの折りたたみ 〟 可能なものが少ないようだし,可能であってもカスタマイズが難しくて,私の力では上手くいかないことが多い。今使用している 〝 折りたたみ 〟 も,違った方式 ( 「年別の月別」 など ) ができるのかもしれないが,いじれないままでいる。

 昨日,今まで使用していたものをカスタマイズし直した。今回難儀したのは,「 リンクの文字色などの設定 」 の部分。ここを2時間ほどかけていろいろやってみたが,まだおかしな箇所が解消しない。目がショボツイテきた時点で作業をやめたが,今朝になっても再挑戦する気が起らない。
 
 近頃,とみに目の調子が悪くなってきた。来月には年一回の半日人間ドックの世話になる予定。ここではかなり詳しく目の検査をしてくれるので,それまでは眼の酷使は出来るだけ避けておこうと思っている。オカシイ箇所は,ページの最下段あたりのリンク表示(だけだと思う)だし,使用不可の不具合ではない。しかし,弊ブログ読者の方には失礼を致すことに違いはない。ご勘弁頂きたい。

**************************************************************
=こんなのあり?! おかしな 『 危険通知 』 =
≪今回地震により被害を被った千葉・香取神宮。
そこの鳥居の柱周りは,ご覧のように立ち入り禁止箇所が設定されていた。≫


≪そこにぶら下げられた案内。鳥居が倒れてもこの立ち入り禁止箇所内でなければ,
たとえ鳥居のすぐ脇にいても鳥居の下を通過中でも 〝 安全 〟 ということのようだ。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・高過ぎないか! 国内版CD

2011年05月10日 10:20

 CD の内容は,Bach の Goldberg 変奏曲  ピアノ:グレン・グールド (1955年録音盤)。
・写真・上は,AMAZON のホームページの案内をスキャンしたもの。
・2枚目は,私が購入したCDの 「納品書 兼 領収書」 のコピー。
・3枚目は,そのCDジャケット。
 価格差は,ご覧のとおり。

 前者は国内製品 ( SONY CLASSICAL JAPANのロゴマークあり ), 後者(写真3枚目)はアメリカ SONY BMG 製 (マークなし。横文字による説明 ) という違いがあるが,元は同じ。

 国内製品は持っていない。これだけの価格差があると,当然安価な方を選ぶ。〝 横文字を読まなくても音楽を聴くのに差し障りがある筈がない 〟 と強がっているのだが,〝 知っておいたほうがいい! 〟 ことが沢山書かれているのかなぁ?

≪1,498円≫


≪690円≫


≪変奏曲の数30にちなんで,グルードの写真も30点。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・東電の非常識,極まる

2011年05月07日 10:39

 下記の引用記事は,福島第一原発の事故に関する東電の姿勢を示す象徴的な情報として後後まで残しておくべきと考え,asahi.comk掲載の全文を C&P したものである。感想は書かない・・・・タイトルで気持ちを示したから。

以下,引用:asahi.com 2011年5月5日3時12分

東電「賠償能力に配慮を」 1次指針策定直前、紛争審に
 福島第一原発の事故に伴う損害賠償の目安をつくる原子力損害賠償紛争審査会に対し、東京電力が要望書を提出していたことが4日、分かった。風評被害を広く認定する方向で審査会の議論が進むなか、東電は賠償能力を考えて目安となる判定指針を策定するように注文。審査会や政府の関係者は、東電のこの対応を疑問視している。

 審査会は、4月22日の第2回会合で当面の被害救済をめざした1次指針案を示し、28日に決定した。要望はこの間の25日に、清水正孝社長の名前で出された。

 審査会は、東電の原発事故を受けて文部科学省に設置された。指針を策定する段階での要望は組織の中立性を侵しかねず、朝日新聞の取材に能見善久会長(学習院大教授)は、不適切な対応と話した。一方、東電は 「補償の当事者として配慮してほしい事項を要望した」 とコメントしている。

 要望書によると、東電が求めたのは、(1)極めて多数の被害の申し出を受ける方策の検討 (2)原発事故と因果関係があると的確に判断する基準の設定  (3)どんな証拠なら損害を認定できるかの基準の提示の3点。そのうえで、東電が賠償できる限度を念頭に置き、1次指針を策定するよう注文した。

 賠償に対する姿勢も、要望の中で明らかにした。

 数兆円の賠償が見込まれるなか、東電は、全額を負担すると最大限のリストラをしても賠償費用を払うことは困難と主張。被害救済には 「国による援助が必要不可欠」 とし、援助がない賠償の枠組みは 「原子力損害賠償法(原賠法)の趣旨に反する」 と指摘した。

 さらに、援助の具体的な方策が確定しない中では、1次指針に基づいて全額を払うことは 「早晩困難になる」 との見方を示した。

 また、「異常に巨大な天災地変」で原発事故が起きた場合、事業者は免責されるという原賠法の例外規定に、今回の事故が該当するという解釈も「十分可能」とした。だが、 「事故の当事者であることを真摯(しんし)に受け止める」 とし、国の援助を受けて賠償する準備を進める方針を明確にした。

引用,終わり

 この記事でいう要望のやや詳しい内容が,朝日新聞では3面に別掲されている。 しかしそれは,「要望書・要旨」 という中途半端な形態である。これだけの傲慢で自己弁護的で身勝手な内容をなぜ一面の記事から離すのか,しかもなぜ全文でなく要旨なのか,朝日新聞の編集方針にも合点がいかない。だから,こうした情報の偏りの状況も記録しておくべきと考えた。

以下,引用。

「東電の要望書(要旨)」 5日朝日新聞朝刊3面
 (1)福島第一原発の放射性物質漏洩(ろうえい)事故による原子力損害の発生は明らか。早急な被災者救済が必要なことは十分認識している。
 (2)日本史上稀(まれ)にみる規模の地震で、津波が福島第一原発で14~15㍍まで達したことを踏まえれば、原子力損害賠償(原賠法)3条1項ただし書きにいう「異常に巨大な天災地変」に当たるとの解釈も十分可能。しかし、事故の当事者であることを真摯(しんし)に受け止め、早期救済の観点から、国の援助を受けて補償(賠償)準備を進めている。
 (3)原賠法では、賠償額が賠償措置額(1事業所当たり1200億円)を超え、被害者保護のため必要と認めるときは、事業者の損害賠償に必要な援助を行う制度が設けられている。本件は、その必要があることは明らかだ。
 (4)補償や原発の安定、電力の安定供給にかかる費用を踏まえた今後の収支見通しも考慮すると、すべての補償を行う場合、最大限の経営スリム化を断行しても、その費用を支出・調達するのは困難なことは明らか。「一人の被害者も泣き寝入りさせることなく」 という原賠法の目的実現には、国による援助が必要不可欠だ。
 (5)国による援助の具体策が確定しておらず、1次指針が策定されても、その全額の弁済は早晩困難になる。極めて多数の被災者への補償手続きを円滑にするには、受付数の均平化など慎重に図っていく必要がある。補償額の算定には、事故と相当因果関係にある損害を的確に抽出できる判断基準の設定が必要。損害を認定するエビデンス(証拠)のあり方も指針に何らかの基準が示されることが必要。
 1次指針の策定にあたっては、当社の実質的な負担可能限度も念頭に置いたうえ、公正、円滑な補償に資するものとなるよう 配慮をお願いする。

引用,終わり

*****************************************************************
≪街中の自転車置き場:公共道徳心豊かな! 市民 3人≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・アメリカのテロ国家体質の発露

2011年05月03日 11:37

 アメリカ自体が紛れもないテロ国家 ( やや穏やかな表現としては,好戦国 ) であるとの評価は相当以前から数多いのだが,昨日からテレビ画面で,オバマ大統領が 〝 ビンラディン殺害 〟 を平然と語るのを何度も見ながら,アメリカの正義の傲慢さを改めて思い知らされた。
 拘束よりもに殺害を重視した計画を準備したというニュアンスを色濃くだしたアメリカ大統領には,鳥肌が立つ思いだ。一体,何故こうも数多く 〝アメリカの正義〟 を声高々に謳いながら世界各地の紛争に顔を突っ込んでいくのだろう。アメリカ一極支配の始まった冷戦後の 〝アメリカの戦争〟 を,Wikipedia (年次,事件名,関与大統領のみ抜粋) で拾ってみた。戦争ごとの概要を省略した引用は片手落ちだが,ここ20年の流れを改めて見てみる気持ちにさせたのは,テレビ画面のオバマ大統領の冷ややかな表情である。

*冷戦後の「アメリカの戦争」 (Wikipedia:年月,戦争名,開戦に関与した大統領・政党のみを抜粋)
・1991年1月-1991年3月、湾岸戦争。ブッシュ大統領・共和党
・1992年12月-1994年3月、ソマリア派兵。ブッシュ大統領・共和党
・1993年1月、イラク空爆。ブッシュ大統領・共和党
・1993年6月、イラク空爆。クリントン大統領・民主党
・1994年9月-1995年3月、1994年-1995年、ハイチ派兵。クリントン大統領・民主党
・1995年8月-1995年9月、ボスニア・ヘルツェゴビナ空爆。クリントン大統領・民主党
・1996年9月、イラク空爆。クリントン大統領・民主党
・1998年8月、スーダン空爆。クリントン大統領・民主党
・1998年8月、アフガニスタン空爆。クリントン大統領・民主党
・1998年12月、イラク空爆。クリントン大統領・民主党
・1999年3月、コソボ空爆。クリントン大統領・民主党
・2001年2月、イラク空爆。ブッシュ大統領・共和党
・2001年10月 -(現在継続中)、アフガニスタン戦争。ブッシュ大統領・共和党
・2003年3月 -(現在継続中*)、イラク戦争。ブッシュ大統領・共和党
・2003年8月-2003年9月、リベリア派兵。ブッシュ大統領・共和党
・2003年2月-2003年6月、ハイチ派兵。ブッシュ大統領・共和党
・2007年1月、ソマリア空爆。ブッシュ大統領・共和党
・2011年3月 - リビア攻撃。オバマ大統領・民主党
         
   追記 注* :2010年8月31日,オバマ米大統領はイラク戦争の終結を宣言。ただしアメリカ兵は9万人が
           撤退し,5万人はイラク軍の育成のために2011年12月まで残留。
           従って実質的には継続中である。
**************************************************************
≪Walking途中で一休み中に,椅子に座って組んだ私の脚。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・うちの牡丹・今朝

2011年05月02日 09:20

 朝7時半現在,ご覧のような姿になっていた。花びらが落下するのは時間の問題で,今日夕方ころからそれが始まるか。昨日の風の影響も大きかろうが,やはり咲き誇った栄華の後には自ら命の終焉を迎え入れるのだ。

 昨日のブログの訂正をしたい。〝細すぎる茎だが,健気に二輪を支えている〟旨を書いたが,観察不足だった。育て主の妻は,写真・下のように植木用の支柱をしっかりと茎に添わせていた。

≪上の一輪もやがて・・・≫


≪花の右に支柱あり。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。