スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・Walking写真の〝一覧表示〟 

2012年03月31日 09:42

 原則として毎日やることにしている Walking では必ずコンデジを持っていくので,ここ数日のように春らしい陽気が続くと,撮る写真もいつもより多くなる。 撮りっぱなし・溜めっぱなしだから,3月分 WALKING 写真だけで 200数十枚 がフォルダに入っていた。
 なんとかこの写真を活かさなくちゃ!と思い,最近何日かの写真の中から,春の陽気が感じられるものを並べてみた。

 こういう具合に多くの写真を1枚の塊に纏めて表示するのは以前にもやったことがあるが,その時の作業方法を思い出さずに,今回も手こずった。
 まず,多数の写真をびっしりと並べてどうやって1枚のアウトプットにするかの試行錯誤が始まった。WORDでは上手くいかない。EXCELを使ったら,多数の写真をくっつけて貼り付けりことが出来た。その部分を印刷プレビュー画面上でPDF化し,そのPDFをPhotoshopで開いてJPEGに変換するという作業ををやったという苦労の産物である。

 私としては,〝こういう方法をよく探し出したもんだ! よくやった! 〟という気分でいる。



〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ
スポンサーサイト

・写真撮りも疲れる

2012年03月27日 11:06

 昨日は,所属写真クラブの撮影会。 場所は房総半島やや南部の内陸部に位置する マザー牧場 というところ。観光客がそぞろ歩く牧場や菜の花畑 (時期により,サルビア畑になったりコスモス畑になったりする) などが目玉となっている標高300メートルほどの丘陵状の場所。林や森が全くないところで,冷たい風が吹き抜ける地形でもある。お蔭で日差しが陰ると,かなりの寒さになる。
 今の時期に目立つ風景と言えば梅と菜の花しかなく,眼下にある落葉樹の林も芽吹きには程遠く,薄褐色の風景が拡がるのみ。菜の花もいつものように10枚撮ると後が続かないし,梅も白梅ばかりで撮影する気も湧いてこない。

 牧場だから,ヤギ,ヒツジ,ガチョウ,アヒル,牛,馬,アルパカ,ブタなどそこそこの種類の動物が居て,ほとんどがかなり写真が撮りやすい場所に飼われているので,この種の動物写真の好きな方は面白い場所だろう。

 私はここには10回以上は撮影目的で訪問している。20年ほど前に写真を初めて暫くの間は,かなりマザー牧場通いをしたものだ。だから,とうの昔に 〝マザー牧場はもう結構!〟 という気持ちになっているのだが,クラブの催しには参加することに意味があるのだ。
 
 まともに走れば片道2時間弱のドライブの場所だが,昨日は帰りはいつもは走らない道を選びながら走って,遂にどこを走っているやらわからなくなり,いつもは使わないナビの世話になって,4時間かかって帰り着いた。珍しくドライブに疲れを感じた昨日だった。

 35回シャッターを切ったことになっているが,写真の成果はいつもと同じように無く,疲れだけが残った。

≪菜の花と梅の花≫


≪アグロドームと呼ばれる劇場の舞台では,ヒツジ・ショーが開催中。観客の子供たちも参加して子羊に羊乳を飲ませる。≫


≪ヒツジの鼻。連れの羊の背中に顎を載せていい気持ち!≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・政府・東電の蜜月

2012年03月22日 11:41

 今日の朝日朝刊は,そこそこ大きなスペースで,東電福島第一原発事故での政府・東電の関わり合いのニュースを3件掲載している。

 一面は 「規制庁1日発足断念」 を取り上げている。この 〝断念〟 は規制庁設置を盛り込んだ原子力安全改革法案の審議入りのめどが立たないためである。 原発の安全保安を取り仕切るのは原子力安全保安院であるが,その組織は,原発推進組織の経産省内に設置されという漫画的発想の組織論の産物である。検事と弁護士を同一人物が同時に仕事を進めるという茶番は早急に止めなければならない。民主党お得意の議論はすれど決まらずの好例が,ここにある。

 第四面には 「東電会長を参考人招致へ」 という記事がある。事故から一年以上も経って,事故当時の勝俣会長 (2008年会長就任) を国会・事故調査委員会 (以降,事故調) に参考人として召致し意見聴取をしようというもの。事故調は,原子力村人脈とは無縁の民間人により構成されているが,背景で睨みを利かせている経産省の意向に沿って議論を進めると評されている。 〝事故調では清水正孝前社長ら事故当時の幹部を順次,召致する方針だ。〟 と朝日は記述しているが,このノンビリとした仕事ぶりは,経産省による事故調支配の強さを物語っていると考えたい。
(13:20補足:ここでは,〝事故調〟を政府所属の如き扱いをしているが,正確には,このブログのタイトルにはそぐわないことは承知している。)

 第七面の東電絡みの記事は, 「東電の企業向け値上げ」 と題したもの。 今年の2月29日, 東電・西澤社長は 「料金値上げは事業者としての義務というか,権利だ。」 との非常識な発言をした。経営者,学者,評論家などの常識力の欠落に驚かされることが多いが,この傲慢発言もその最たるもの。

 今日の七面の記事で気に入らない話は,この傲慢極まりない電気料金値上げもさることながら,電力会社を管理監督する立場の枝野経産相の発言である。
 東電は 〝現在の契約期間にかかわらず4月1日以降は新しい電気料金でお願いしたい〟 との 「お願い」 を対象事業者に発送したが,その 「お願い」 には,契約更新日までは現行料金が適応できることを記載していなかった。枝野経産相はこうした東電の意図的とも思える内容不正確な案内について, 〝「開いた口がふさがらない」 と非難した〟 と記事は言う。
 東電を管理監督する責任部署のトップは,経産相である。私が納得できないのは,その管理監督者は今回の事故ではなす術を持たず,ただ驚く (批判の含まれる?) ばかりでその無作為に対する 〝管理監督者としての国民への詫び〟 が全く自覚されていないという点である。或いは,その言葉の前後に 「詫び」 の発言 (に近いもの) があったとしても,朝日新聞にはその記載がない。

 以上3点を通して,依然として垣間見える政府・東電の蜜月を感じてしまうのは,私だけではなかろう。

=春,進む頃=
ムスカリ≫(花名は間違いということは分かったが,正しい名前を探しきれない。4月9日,打ち消す)


ホトケノザ≫ ≪ヒメオドリコソウ : 4月8日訂正≫


≪ミツマタ≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・4月を待たずとも,3月に桜を撮るべし!

2012年03月20日 09:21

 旧聞に属する話。
 千葉・房総半島南部の鋸南町は 「水仙の里」 として知られているが,河津桜も観光の目玉になっている。河津桜は,例年なら1月下旬から蕾をつけ始め2月上旬から花を咲かせる。だが今年は,異常に長く寒さが続いたため3月に入ってから咲き始めたとの由,12日だったか13日だったかにテレビで放映していた。
 この桜はまだ一度も撮影したことがないことがないということに気がついて,15日に初めてこの河津桜を撮りに鋸南町に出かけた。

 全体的にはまだ4,5分咲きだった。この花の形は一重で平開形というそうで,淡紅色の5枚の花弁がやや下向きにパッと開いて咲いている。だから,上からの逆光に光る花弁をたやすく探し出しことができ,望遠マクロが大活躍をする被写体である。
 だがいつもそうだが,花や花風景では,10枚程度撮るともう新しい構図を思いつかない。こうして記録として残すためにブログに書いておこうとしても,使用する写真を探す出すのに苦労するのである。

≪鋸南町・佐久間ダム湖畔の河津桜≫




〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・これ,誰だろう? 

2012年03月16日 17:01

 今朝の朝日新聞4面を見ていて,日頃思っている或ることをことさらに強く感じた。そんなことを気にしなくてもほかに考えるべき重要なことがあるだろうが,全く暇人のお遊びで,それはこういうこと。 ・・・・・政治関連記事では,記事ネタになっている人の顔を写真ではなく似顔絵で登場させることが多いが,その圧倒的な数の似顔絵が新聞雑誌等の写真やテレビで見る顔と似ていないと思っている。

 今朝は, 〝今日は特にひどいな! 似ていないように意識して書かれたのでは?!〟 と思ったのだった。今朝の4面に写真や似顔絵で登場した政治家は8人だが,写真は一人で7人は似顔絵であるところを見ると,写真よりインパクトがある表現手段だとの判断だろうか。
 メディアへの露出度が他の人に比べてやや低いと思われる2人を覗いて5人を以下に掲載するが,これは誰それ氏だと即断できる顔が幾つあるだろうか?

 

  

〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・便利なAMAZON

2012年03月12日 17:23

 昨日,近所の本屋に2冊の本(新書版)の在庫確認をした。 「少々お待ちください。」 で数分待ったところで,在庫なし。販社から取り寄せると5日から一週間かかるとのこと。 ・・・・・・・もっとも,いつもこういう返事を貰うが,ほとんで三日目くらいに 「入荷しました。」 の電話が入るが。

 こういう時は,私は殆どの場合本屋へ注文せず,NET から AMAZON に注文する。会員登録をしていれば,AMAZON のホームページで在庫を確認しながら実に簡単に注文が完了する。 〝特急で入手〟 を選べば,翌日には配達される。しかも送料は殆どの場合,無料。

 今回そうして手にいれたものが写真のもの。 AMAZON の梱包用ダンボール箱で送られてくる。昨日午後3時数分過ぎに注文手続,1~2分後の3時6分に AMAZON からの注文確認メール受信,夜9時18分の商品発送完了のメール受信,そして今日午前10時半に品物が配達されるという,実に素早く事が運ぶのである。

 残念なのは,本屋で買うと本にカバーを付けてくれるが,勿論 AMAZON は,そこまではやらないこと。私は必ずカバーをかけるので,読み終わっている別の本のカバーを外してそれを AMAZON から購入の本に付け替えた。・・・・・少々アホクサ!

≪左:辺見 庸著, 右:外岡英俊著 ≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・尿管結石の手術を完了

2012年03月08日 17:37

 7日,予定通り結石の手術を受けた。3日のブログでその方法などに触れたが,手術の方法は患者にとって 〝よりヤサシイ〟 方法と言われる 〝体外衝撃波結石破砕術〟 というもの。

 結石に向けてパンパンと衝撃波が打ち込まれること,一時間弱。痛みもかなりのものだ。事前に 〝痛ければそう言ってください!〟 と機械操作担当から言われているが,この方法は痛みがとても少ないと言われているので, 〝痛いです!〟 などと言えないではないか! 我慢の子で小一時間を全く動かず。体に下に入っている手の指すら,しびれを感じながらも動かさなかった......衝撃波の狙いがそれないように! そして,パンパンという衝撃波のリズムを追った。

 このリズムは一秒間に一回という感じで刻まれるもので,小気味良い。 頭の中でこのリズムに追従していくと,痛みの下でもウツラウツラと眠気が襲ってくるから,我ながら驚いた。

 術後もそう痛くはない方法の筈だが,そんなことはない。かなりの痛さだ。痛み止めの薬など処方してくれていない。幸いなことに,2月15日最初の結石による痛みの時処方してもらった疼痛時使用の座薬が残っていたので,これを使って一晩をしのいだ。

 結石はほぼ破砕されているが,4mm 程度の石が一つ残っていた。これが尿道から出るか,出ずに残ってまた悪さをするか,2週間ほど様子を見ることになっていたが,今日の午後,相当の痛さを伴ってこの石が流れ出てきた。
 破砕された結石が砂のような粒になり尿とともに順調に流れ出ているようだし,一番大きな残り結石も排泄された。素人判断だが,これで一件落着のようだ。

********************************************
=写真クラブ例会の日は,大体ここで昼食をとる=
≪てんぷらは野菜のかき揚げ。注文時に〝蕎麦は,70%くらい〟と頼む。≫


≪ご飯は,麺とセットになっているものを注文する。量が少ないから。それでも2,3割は残す。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・朝日,小沢一郎にすり寄る?

2012年03月04日 17:38

 以下の記事は,4日朝日朝刊・4面の下方に2段に分けて掲載された小記事である。

               「増税反対ほとんど」 小沢氏が発言 岡田氏不快感

 民主党の小沢一郎元代表は3日、テレビ東京の番組で、野田佳彦首相が進める消費増 税について「民主党の中でも内閣と執行部が言っているから公然と反対と言わない人がいる」と指摘。そのうえで 「今すぐの増税には反対の人がほとんどで、 突っ込むのは党の中で支持が得られなくなる」 と首相を牽制 (けんせい) した。

 この発言に対し、岡田克也副総理は3日、鳥取県米子市で記 者団に 「年末に議論を尽くし、(消費増税の) 素案を党として了承したことはみんな分かっている。賢明な判断がされるだろう」 と反論した。岡田氏はこれに先 立つ消費増税と社会保障の一体改革の対話集会で 「消費税が上がる前に総選挙がある。私たちがやっていることが間違いなら選挙で示してもらえば結構だ」 と 語った。次の衆院選で消費増税を争点にする考えを示したものだ。

 引用文前段の小沢発言は,党のぶち壊し・党内不和の喚起という政治手法にたけた政局屋 (政治家ではなく) である民主党党員・小沢一郎の面目躍如である。・・・・・・蛇足ながら,岡田は反論ではなく小沢を糾弾すべきである。わずか145字の短い文とはいえ,声を大にした党員としてあるまじき所属党批判であるから。 だがそんな器ではないことを岡田自らが示した反応といえよう。

 小沢バッシングの先鋒的存在だった朝日の筈だ。だが,この民主党の党内不統一という政治ニュースとしてそれなりに面白い話をこれほど小さな記事として扱ったのは何故か,納得がいかない。この小沢発言を軽く見るかのごとく 1面ではなく4面 で紹介したのも腑に落ちない。この朝日の姿勢は小沢擁護 (小沢氏へのすり寄り,でなければ,小沢の不適切発言隠し) ともとれて,私は釈然としない。

 そういえば,しばらく前の 2月24日の弊ブログ にちょっと触れた朝刊・オピニオンのページを埋め尽くした小沢へのインタビュー記事のことを思い出した。これに至っては,まるで小沢礼賛の感がある異常な掲載の仕方だった。このインタビュー記事を眺め直そうと思ったが,今となっては朝日新聞のWEB上に見ることはできないので,これを掲載されている個人の方へのページ(「日々担々」資料ブログ)をご覧頂き,朝日の〝小沢一郎へのすり寄り〟振りを感じて頂きたい。

 そういえば,朝日新聞の目玉である天声人語もおかしな調子になって来ている。知識のひけらかしとも三題噺的展開ともいうべき内容が多く,軽妙振りだけがやたら目につくは,気持ちが悪い。

*************************************************
=昨日のWalking写真=
≪ガラクタの陳列≫


≪「使えるものがあったらご自由にお持ち帰りください」のメッセージあり。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ

・また結石の話  

2012年03月03日 10:42

 尿路結石の話はこれで3回目になると思うが,何しろ現在の私の人生は,この問題で明け暮れているから・・・・・・。2月27日以降昨日までに,二つの病院 (かかりつけの病院と紹介された病院) に3回行った。

 結石を取り除く手術には,経尿道的尿管砕石術と体外衝撃波結石破砕術という二つの方法があるらしい。難しい文言が並ぶので,コピペ しないと自力では書けない医学用語だ。
 前者は,半身麻酔のもとで尿道口から尿管鏡を挿入し,結石を鉗子・衝撃波・レーザーなどで細かく破砕するというもので,結構痛みや出血があったり,術後は入院状態で経過を見るという厄介なもの。
 後者は,体外から結石にむけて衝撃波(音波の一種)を当てて結石を砕き,細かくして尿と一緒に体外へと排出させるというもので,痛みもほとんど感じない治療法で,画像で結果を見たうえでそのまま帰宅可能らしい。

 これなら,後者が良いに決まっている (もっとも,細かく破砕できなかったら,前者の方法で再処置となるようだ)。 かかりつけの病院は前者の装置しかないというから,後者の装置を持つ病院に紹介状を書いてもらい,これで二つの病院に顔を出したという訳。

 結石は現在は痛みの出ない位置に納まっているラッキーな状態だが,何時この悪玉が動いて痛みが出てもおかしくないと医者は言う。一番早い手術(体外衝撃波結石破砕)可能日は3月7日だとのことで,即申し込みをやった。それまでに,結石にはジッとしておいてもらうことを祈るだけ。

*************************************************
=病院通いに合間に,房総半島最南端・館山にポピー畑を見に行った=
≪日差しのない日だったから,ポピーの華やかさは十分ではなかった。
晴れるという予報で出かけたのだが,気象庁予報官ほど〝真っ当な仕事(数時間先の予報を当てる)〟をしない
公務員も珍しい。≫
館山ポピー24030301

≪右手前に立っている木製の杭のようなものは,
雄雛にしろ雌雛にしろ自分の顔を写すためにカメラを据える台・・・・Good Idea!≫
館山ポピー24030302

〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。