スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超望遠のコンデジ

2013年12月30日 10:26

 私は3台のコンデジを使っているが、その中に、超望遠ズーム・レンズが付いたコンデジがある。CANONの〝PowerShot SX50 HS〟というのもで、この〝50〟とは、レンズ焦点距離:50倍ズームを意味している。カメラ説明書によれば、35mmフィルム換算では、24-1200mmのレンズが付いている由。

 下記は、同じ被写体をこのゲテモノ!の50倍(1200mm)と、12倍ズームという標準的な望遠ズームのコンデジで撮ったものの比較である。

 ところで、この年末になって持病の腰痛が出てきた。一昨日、行きつけの整骨院でマッサージをやってもらったが、これが逆効果をもたらしたようだ。痛みは一層ひどくなった。
 コルセットを付けっぱなしなので、腰から腹は常に圧迫を受けている。これではいい正月を迎えることはできないようだ。

《12倍ズーム》
25-12-30-01

《50倍ズーム:被写体がアンテナだけになったので、露出量がこのアンテナ分で決定され、空は白くなってしまった。》
25-12-30-02

〔参加ランキング〕クリックして応援してください。


スポンサーサイト

・久しぶりのコンサート

2013年12月26日 11:26

昨日のブログは、読んで頂いたように、一向にアップ出来なくて閉口していたのだが、ふと思いついて使った方法が功を奏した。今日のその手を使って、アップを試みる。

 今回の話は、旧聞に属するする12月22日のこと。
 この日、2,3年ぶりになるだろうか,ひさしぶりの音楽会を聞きに出かけた。小林道夫のチェンバロで、バッハのゴールドベルク変奏曲。場所は、東京・上野の東京文化会館小ホール。
 
 この曲の手持ちのCDは2枚で、グレン・グールド盤とケンプ盤。何年も聞いていないので、どちらかでも聞いて予習をするか、と考えないでもなかったが、冒頭のアリアが瞬時に頭の中で鳴り出したので、これでいいや!とCDによる予習はしなかった。

 この曲は、不眠症で困っているゴールドベルクの伯爵のために、バッハが〝子守唄〟 として作曲したものであるから、静けさに聞き入るばかりで、ダイナミズムに心を揺さぶられるということはない。 上記のグレン・グールド盤もケンプ盤も、そう! 

 チェンバロであるが故の音自体の柔らかさ、ピアノに比べての音の強弱変化の乏しさに加えて、マタイ受難曲以外のバッハは特に好きではない私だから、敢えて言えば、私にとっても〝子守唄〟 に近いものになった。
 前の席のご婦人は、冒頭のアリアの段階から、すでにコックリを始めた。そんな具合に頭を垂らす聴衆が多かったが、私はコックリはやらなかったと、妻は言っていた。

---どうやら、今回も読める形にアップされたようだ。インチキソフトだなあ!

《配布されたプログラム表紙》
25-12-26-03

《グレン・グールドの弾くCDケース》
25-12-26-02

《ケンプの弾くこの曲は、バッハ全集50枚のセットCDに収められている。》
25-12-26-01

〔参加ランキング〕クリックして応援してください。


ブログ、アップできるか・

2013年12月25日 08:58

 ブログがアップ出来なくなってしばらく経つが、どこに原因があるのかパソコン音痴には、全く分からない。
今やっているのは、きちんとアップされているブログをブログ作成画面上にコピーして、内容を削除してその画面にこのテスト用の文章を書き込んでいる。
 こんな具合の意味があるのかないのかわからない方法も含めていろいろTRYすること、何十回になるやら!

手間をかけたくないテストであるから、写真は、ご覧のように使い古しをもう一度登場させている。
結果を見れば、この方法は正解であった。これが次回も成功するかどうかは、やってみないと分からないが・・・・

《11月末に近所で撮った、名前を知らない花(実?):12月15日 補筆:ヤツデの花》
25-12-03-01

またもや、安倍晋三の愚行!

2013年12月18日 10:14

 今朝の新聞もテレビも、阿部総理の靖国参拝に関する話ばかり!
この男は、尖閣列島・沖縄問題、特定秘密法保護法、何の仕事もしないアベノミクスというお遊びなどで、国民をたぶらかし続けている我が国の首相である!

 公人である首相が「心の問題である!」などと開き直っており、政教分離という鉄則も認識していない。公私混同も甚だしい。

 アメリカという唯一日本に関心を示す稀有な国のアメリカですら、「失望した!」とのコメントを派する始末。


25-12-27-01

・年賀葉書ソフトのぶっ壊れ!

2013年12月14日 14:17

 もう7,8年になるが、年賀状作成には、「筆王」というソフトを使っている。昨年までは、手こずることはなく作業を進めていたが、今年の作業では、20数枚作製した後、パソコンの再起動をしたら、このソフトが立ち上がらなくなった。
 ソフトの再インストールをするも、作動しない。ソフトの "ぶっ壊れ" である。プレビュー画面が表れない。
お蔭で、賀状の表書きは手書きとなった。70~80枚の枚数だからから、ほぼ一日仕事だろう。

 来年からは、賀状枚数は極力少なくすることにしている。だからと言って、このぶっ壊れは我慢できない。新しいソフトをネット上で注文した。

 毎年の住所録チェックが嫌になったのではなく、お付き合いの範囲も相当に狭くなったので、こういう気持ちになったのだ。ご了解頂けるだろう!

《ぶっ壊れソフト「筆王」のCD》

・パソコン不調で生活すべてがオカシクなった!?

2013年12月06日 09:20

タイトルでこんな具合に嘆くほど、パソコン依存症的生活を送っているとは思わない。でも、専門店に修理に出し、「当方でのテストでも完全に動く状態になっています!」と言われて引き取ってきたパソコンだが、こいつがまともに働かない! お蔭で午前中は3時間、午後2時間くらいは、パソコンと戦っている。謂わば、パソコン漬けである。

 おかげでカメラをぶら下げてそこらを撮り歩くことが少なくなり、その結果、ブログにアップする写真が無くなってきた。

 急場しのぎで、昨年の今日12月6日ブログにアップした写真でも、再掲するか!

《昨年12月6日ブログにアップの"愛知県香嵐渓の渓谷風景"。 紅葉はほとんど葉を落としている。》

・まだ直らないパソコン

2013年12月03日 11:21

 パソコンのメール機能は、一向に動かない。今朝は、訪問修理を依頼していたパソコン専門店から担当者がやってきた。朝8時から作業を始めて1時間半いじくったが、改善なし!

 メールソフトの状況、プロバイダー情報の確認など、必要情報を何度もチェックしながら作業を進めたが、1時間半後には、パソコンが作業続行不可能の状態になった。
"手の打ちようがない。帰社していろいろ調べ、改めて連絡する。" と言って帰って行った。

 DELLの "おんぼろパソコン" はDELLに突っ返すべきだと、真剣に思い出したが、そうすると、損害賠償やパソコン代金の変換もないだろうから、もう暫く、今朝来たパソコン専門店に頼ることにした。

 買い替えることになったら、安いパソコンしか買えないだろうな!

《11月末に近所で撮った、名前を知らない花(実?):12月15日 補筆:ヤツデの花》
25-12-03-01

・またもや働かないパソコン

2013年12月01日 11:53

 DELLのパソコンのは全く泣かされる。文章や写真をアップしようとしても、真面にいうことを聞かない。
ブログ・ソフトを使用しても、ホームページソフトを代用しても、何十回も試行錯誤をしてやっとアップとなる。
これだけの手間をかけると、いちいち"何をどう操作した"などとメモをすることはあまりにも手間がかかるのでやらないが、結局は、その操作をメモしておかないと無駄な作業ばかりが積み重なっていくのである。

 ついに、このおんぼろパソコンをDELLに送って、修理をして貰うことにした。きちんと作動しないことをDELLも認めたので、修理代金は無料。
ただし、工場出荷状態で変換されるから、中にはwindows8が入っているだけ。
"プロイバイダーとの接続、インターネット設定、周辺機器との接続などは、自分でやりなさい" と言う。

こんなこと、弱った頭では何時間かかるか想像もつかない。業者に頼むことにした。

25-12-01-01


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。