スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・昨晩の私的空間

2011年01月30日 18:04

 昨日は所属写真クラブの月例会の日だった。だが,朝から体調が芳しくない。動悸がうち,呼吸がリズミカルではなく,頭がボーッとした感じになる。
 車で40~50分をかけて会場に行き,3時間ほどの例会に顔を出してそれから帰ってくるという午後を過ごすのが通常のパターンだが,今日は,体調面・気力面でのこれをこなす自信がない。

 でも,例会時に会員配布する資料作成を担当しており,それを会場に届けなければならない。一念発起して出かけた。資料配布をお願し,例会には出席せずにすぐに引き返してきた。
 危なっかしい運転感覚のまま車を進めて無事に帰宅し,すぐさま炬燵に潜り込んで2時間くらいの睡眠。

 そして夕食後8時に,炬燵のある私のくつろぎ空間で,ウィスキーの水割りをなめながら,就寝体制に入った。ふと気が付くと,机として使用している炬燵のテーブルの上の雑多な品々 ( 読みかけの本・各種資料の封筒やビニール・ホルダ,乾燥皮膚用の練り薬,のどスプレーなど ) の中に Panasonic のコンデジ : DMC-TZ7 があった。

 本を読み始めるが 一ページも進まないうちに気力はなくなり,水割りが残っている間に出来ることは写真を撮ることくらい。そういう訳で,写真のような私的空間のお披露目と相成った次第。机の上だけでなく部屋中を見渡して10枚くらい撮ったが,酔いが回り始めた時のこの写真の出来が一番よかった。

≪特に目立つのが,眼鏡ケース・乾燥皮膚用練り薬の白い容器・世界地図≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

  1. ももの | URL | oGUEFnDk

    dezire さん,コメントを頂きありがとうございます。
    私はこんな具合の変わり映えのしない毎日を送っていますが,
    貴兄の多能多才なブログには感心するばかりです。
    「カンディンスキー」,拝見に参ります。

    この前に貴兄より頂いたコメントは,同じ個所にほとんど同内容でしたので,掲載を控えさせて頂きました。

  2. dezire | URL | tLX0El8c

    自分の私的空間

    どんなに小さくても、自分の私的空間を持っていることは大切だと思っています。こういうささやかなひとコマの写真が、その人の人となりを感じさせます。もちろん、私は好印象も持ちました。

    「カンディンスキーと青騎士」は昨日夜にやっとブログを書き終えました。私には思い入れのある画家で、奥が深く、時間がかかってしまいました。実はその前の小林ひかるさんの記事に手間取って遅れてしまったことも載せるのが遅くなった原因のひとつです。

    私としては力作なので、読んでご意見などいただけると嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。