スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ひな祭りで何の写真を撮ったの?

2011年03月08日 10:43

 千葉・勝浦市では,毎年2月中旬過ぎから3月3日までの間, 「 かつうらビッグひな祭り 」 という名前のひな人形展示会が開かれている。勝浦市の端から端までといっていいほどの広い範囲にわたってひな祭り会場が設置されるばかりでなく,商店街の個別の店や街角,市役所・市図書館,お寺などにもひな人形が飾られ,文字通り雛一色の街になる。

 目玉は,勝浦市中心街近くの遠見岬神社の60段の石段に1200体のひな人形が飾られる景観である。3月2日,所属写真クラブの撮影会でこの祭りに出かけたのだが,時折小雨が降るという芳しくない天候のため,この目玉のひな飾りは取り止めになった。

 この状況を予想して,私は中心街には入らず,かなり離れた別地区の会場を2つ回った。どこも,手作りで伝統の「ひな祭り」を運営するという姿勢が強い。会場も,いまは廃校となった小学校跡や,公民館の各部屋・廊下といったところで,しゃれた会場作りや展示の工夫は一切考慮されていないと思われる素朴さ・泥臭さに,大きな魅力を感じた。

 こうなると私の興味は,ひな人形の表情や衣装の見事さなどよりも,どういう場所でそういう祭りがあるのか,どういう人たちがこの祭りに参加しているのかといった 〝 祭りの姿 〟 を撮りたいという思いが先に立ち,そんな写真ばかりを撮ってきたのである。そのため,またもクラブ月例会に提出する写真をモノにすることが出来なかった。

 目玉の石段光景は,勝浦市・HPの当該写真へのリンクで紹介させて頂く ( 注:2008年のものらしい )。

≪今は廃校の小学校の会場入り口。背後の掲示板の貼り紙が残ったまま。≫


≪下駄箱・スリッパ置場にも飾る。手作りの装飾を加えたものあり。≫


≪公民館内の保育所の部屋も会場。手作りの紙人形が並ぶ。≫


≪雨除けのビニールの向こうは,校舎の外。手前のひな人形が室内を向く。背中合わせが面白い。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。