スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・菅に無節操の極みを見た

2011年03月20日 11:55

 勿論,菅直人首相のこと。こともあろうに,東北関東大震災がもたらした悲惨な状況は国家的危機であるから,最大野党の党首を副総理兼震災復興担当相に据えて危機管理内閣を発足させようというのだ。

 官房長官のメディア向け情報発表 ( とりもなおさず国民向けの政府姿勢発表 ) でも,現政権が状況打開にいかに主導的立場を発揮しているかがまるで見えないではないか。もうあれから10日が経つのに,国家的危機状態にどう立ち向かっていくかの長期的戦略的な姿勢を,いくらかでも見せることはないではないか。今日明日明後日・・・・何か月後何年後という時間軸で国家危機からの立ち直りの理念・政策を国民に示し野党に示す,という手順はどこにもない。

 そういう無為無策状況のさ中に,この菅の突拍子もない立ち振る舞いである。当然のことながら菅は,この国家危機へ対応には全面協力するという自民党谷垣総裁の言を確認するにとどまるという茶番劇の主人公になった。

 見え透いているのは,この菅の言動挙動は大連立を組んで風前の灯の菅政権を延命させようという意図であるということ。政治理念に欠けた菅は,こうした無節操さを発揮しても,自分が何をやっているのか全く理解できないのではなかろうか。いよいよ,スッカラカンの空きカンの様相が強まってきた。

≪自分の所属党という つっかい棒 も無視して,頭からずっこけた!
こんなことやっている場合ではない筈。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。