スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・大儲けの2,190円!

2011年04月06日 15:31

 〝ベートーヴェン 弦楽四重奏曲全集 ブダペスト弦楽四重奏団 : CD8枚セット〟の価格の話である。
HMVのホームページをうろついていたら,このCDが目に留まった。価格は,マルチバイ特価 3,374円(税込) となっている。
 以前のブログで何度か紹介したクアドロマニアの4枚1,029円 より一枚当たりはかなり高いが,それでも3,374円 なら一枚当たり420円と驚く安さである。これは往年の名盤だしSONY MUSICの商品だから,あのようなオカシナもの ( このリンクはオカシサの一例 ) ではなかろうと買い物カートに入れた。

 ところが,カートに示された金額はオンライン会員価格 4,434円。 この段階では 「マルチバイ ( 何枚か買うと安くなる ) 」 になっていない。まだ単品注文だから。そこでグレン・グールドのバッハ:フランス組曲1-4番,5-6番の2枚もカートに入れた。その結果カートに示されたベートーヴェンは 2,190円となったのである。
 マルチバイ特価3,374円(税込)と書かれているのが何故 2,190円 ( 税込 ) になったのか分からないが,キャッシュ・カードでの引き落としも 2,190円 だから,私がHMVの説明をよく理解していないのだろうが,とにかく大儲けしたという喜び一杯! HMVのホームページで価格を調べ直すという愚はやらない。

 このCDは大昔に単品で発売されたとき,「7・10番」 「8・9番」 「13番・大フーガ」という 3枚は手に入れている。これと同じ録音だが,焼き直しのおかげで今回のCDの音質はこの3枚よりはるかに優れている。安物買いの大儲けである。

 特に嬉しいのは,レコード ( バリリ弦楽四重奏団演奏の全集10枚セット ) でしか持っていない 1~6番を手に入れたこと。この作品18の一群は,交響曲1番やピアノ協奏曲1番などと同じように,ハイドンやモーッアルトを思わせる端正な形式が心地よい。ブタペストの演奏も曲の構成をきっちりと表現したもので,四つの弦楽器による旋律と和音が醸し出すバランスの良さが心地よい。この6曲を筆頭に,この全集はパソコン作業中の格好のBGMとなること,請け合い! 

 蛇足ながら,上記したバリリ弦楽四重奏団演奏の10枚セット(1952-56年録音) は,発売当初から絶賛され続けたレコードである。私は学生時代にこれが欲しいばかりに講義出席よりも熱心にアルバイトに励んで,購入資金の一部を作ったものだった。ところがレコード・プレイヤーがぶっ壊れて,ここ何年か聞くことが出来ないまま。宝の持ち腐れを,このブダペストが補ってくれることになるだろう。

≪CDボックスを真上から撮ろうとしたが,その写真の色合いが奇妙に明るく見られたものじゃないので,
ご覧のように素直ではない紹介写真になった。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。