スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・唐突な小沢一郎の「見解」

2011年04月14日 11:36

 14日朝日新聞朝刊4面トップは,『小沢氏 「倒閣」 再び 』 という記事である。昨日小沢一郎は,身内の議員連中を招集して菅政権批判の 「見解」 を配布したという。これにまつわる話が結構な紙面を使って紹介されている。今回の大震災発生以降,小沢一郎に関する一番大きな記事だろう。
 この件を報じる asahi.com 記事 (9時30分時点) は,朝刊の内容に比すべくもない以下のごとく簡単なもので,ここには一番面白い 「見解」 が記載されていない。 

asahi.com 『菅政権「さらなる災禍招く」=小沢氏、首相の震災対応を批判』
 民主党の小沢一郎元代表は13日、東日本大震災や福島第1原発事故への菅政権の対応について「初動対応の遅れをはじめ、菅直人首相自身のリーダーシップの見えないままの無責任な内閣の対応は、今後、さらなる災禍を招きかねない」などと厳しく批判する見解をまとめた。10日の統一地方選前半戦での民主党大敗で菅政権の求心力が低下する中、小沢氏が公然と首相を批判したことで、首相退陣を求める声が高まる可能性がある。

 見解は、小沢氏を支持する若手議員による 「北辰会」 の13日の会合で配布された。小沢氏周辺によると、同氏と12日に会談した鳩山由紀夫前首相も、認識を共有しているという。

 小沢氏は見解で「地震、津波による被災者への対応は遅々として進んでいない」と強調。「政治家が最後に責任を取る覚悟を持てないのであれば、何のための政権交代だったのか」 と指摘し、統一地方選の結果については「国民からの菅政権への警告だ」としている。

 小沢一郎の発言は,何を言ってもこのブログ同様に〝犬の遠吠え〟にすぎないのだが,この「見解」と言う形のとり方もあまりに作りすぎであるし,この政治空白の真っただ中にいながら党員資格の停止をされているからオレは何もしないよ!と言わんばかりの無為無策の小沢がブツクサと「見解」を示すなど,噴飯ものである。
 以下 時事ドット jijicom 掲載のスットボケた「見解」を紹介する。

時事ドットjijicom 『小沢氏の見解』
 今回の大震災で大変な被害に遭われた方たちは、菅政権に対して、「本当にわれわれの暮らしとふるさとを復活させてくれるのか」と強い不安を抱いていると思います。
 地震、津波による被災者の方々への対応は遅々として進んでいません。また、福島第1原発の初動対応の遅れをはじめ、菅直人首相自身のリーダーシップの見えないままの無責任な内閣の対応は、今後、さらなる災禍を招きかねない状況となっています。
 政治家が最後に責任を取る覚悟を持てないのであれば、何のための政権交代だったのか。統一地方選挙の前半戦での大敗は、国民からの菅政権への警告であると強く受け止めています。

 ところで,昨日のブログ 「春は花!」 に誤りがあるのに気が付いた。 そのことを文章一行・写真一枚で記載しようとパソコンに向かったが,パソコン机の横にある朝日新聞の上記の記事が気になって, こちらが急造のブログになってしまった。

*****************************************************************
昨日ブログの訂正は,文末の「でも,昨日撮った花も皆,さすがに終りに近い。」という部分で,
チューリップは全体的には咲き始めである,とすべきであった。写真は開いたばかりのもの。

≪開いて2日目くらいか?≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。