スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ISO400でのノイズ

2006年07月03日 02:44

 6月初めの京都一泊二日の小旅行時には,コンデジのKodakP850一台だけを持っていった。入手直後には,このBlogで発色の良さなどを自慢げに紹介したものである。ところが,である。

 京都では殆どをISO400・JPEGで撮ったが,そのうち何枚か,非常に気になる画質を見せたものがあった。暗い被写体の場合に,かなりのノイズが見られるのである。しかも偽色が目立つ。もっとも,高感度で生じるノイズは即ち偽色であるという言い方もあるから,ノイズや偽色などの言葉には拘らないが,とにかく,薄暗いところの画像が大変に汚い。ISO400でこの調子なら使いものにならないから,当人は相当にご立腹である。以降はISO200で撮っているが,これで,殆ど100同様の綺麗な画像となる。
 このP850のISO設定は,100,200,400・・・・などと言う大まかな値ではなく100,125,160,200,250,320・・・・と相当に小刻みに行うことが出来る優れもの(実効という点でここまで必要かどうかは,問わないことにする)であるから,自慢したい性能であったが,これもノイズで一挙に地に堕ちた。
 さすがに,EOS20D・ISO400のRAW→JPEGは,ノイズはない。P850に期待したのが間違いだったか! この差は,CCDとCMOSの違いかと思いたくもなるが,そんなことはあり得ないだろう。カメラのエンジンの問題か,さもなくば記録媒体(SDメモリーカード)が不良品だったか,などとあちこちに勘ぐりを走らせているところである。
 こういう不可解ともいえる現象の原因は,メーカーに問い合わせるのが正解なんだろうが,撮ったときの条件やカメラの設定詳細やパソコン上での処理の具体的内容などを徹底的に聞かれるだろうから,止めにする。

《P850のISO400・JPEG。画像が小さくて見えにくい! スミマセン》


《これまた見えないでしょうが,P850のISO200・JPEG》


《EOS20D・ISO400のRAW→JPEG。小さくて見えません! スミマセン》


〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。