スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・壁画となった大きな写真3点

2011年07月23日 10:12

 7月12日に東京都写真美術館 「ジョセフ・クーデルカ」写真展 に行ったことは,このブログに書いた。
 この日に美術館近辺のあちこちで沢山の写真を撮ったが,中に,お気に入りになった写真がある。それは飾られた写真を撮ったもので,写真の掲示場所も展示の仕方・デザイン性も,写真美術館との関係で 〝さもありなん〟 という以下の3枚である。

 その場所は,東京都写真美術館東側の外壁。JR恵比寿駅から美術館に向かって歩き,美術館ビルの左側の道に入ってすぐの右手の壁面である。写真を行き過ぎて振り返ると,一番上の写真にような風景になる。

 その壁画写真をスナップ撮影したのが,以下の3点である。その3点の圧倒的な存在感を感じ取って頂けるだろうか。

 今日のところは,3点の掲載にとどめるが,このうちのロバート・キャパの写真について気になることを思い出したので,後日その件に関するちょっとした面白い話を紹介する予定。ただし,今から必要な資料(文庫)を探し出して私の記憶を確認する必要があるが,その文庫が探し出せるかどうか,見つかったとして私の記憶に間違いがなく面白い話だったか,ちょっと心配ではある。

 ついでながら苦言を一つ。これだけの〝観もの〟の壁面写真だが,写美のホームページには,これに関する案内は一切ない。写真の内容説明,写真入れ替えの有無(定期的か不定期的かの変更の考え方)などは,美術館情報という意味で不可欠だと思うのだが,都職員の怠慢である。


=巨大化した名作3点 : 大きな写真を広角でやや見上げて撮ると,上すぼみになる。
人の行き来も写しこみたくないので,じっくりと撮ってはいられない。=
≪3点がこんな風に並ぶ。≫


≪植田正治  「 妻のいる砂丘風景(III) 」 ≫


≪ロバート・キャパ  「 D-Day landings (ノルマンディ上陸 オマハ・ビーチ) 」≫


≪ロベール・ドアノー  「 市庁舎前のキス 」≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

  1. ももの | URL | c3ObKTGI

    またコメントを頂き,ありがとうございます。
    ブログにも書きましたが,あの写真が入れ替わるのかどうかの情報が公開されていないのが,残念です。
    dezire さんのところにお伺いして,貴ブログを拝見させて頂きます。

  2. dezire | URL | lj3Db.TM

    こんにちは。時々訪問させていただいて、興味深く読ませていただいています

    これだけ巨大な写真だと迫力がありますね。ある種の芸術空間にいるようだと思います。

    私は最近ロシアのペテルブルグに行き、エルミタージュ美術館に行きました。
    まず、宮殿装飾などの写真と所蔵のルネサンス絵画についてみた感想などをブログに書いてみました。ご覧になっていていただけるとうれしいです。

    よろしかったらブログに感想などなんでも結構ですので、コメントをいただけると感謝致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。