スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・セイタカアワダチソウの復活?

2007年10月26日 11:42

 空き地,道端など雑草の生えている所では,他の植物を圧して駆逐せんばかりの勢いで咲きまくっていた花だが,私の記憶では,ここ数年,その花風景を意識することがなかったような気がする。

 ところが今秋は,あちこちでこの花が今までのような秋色を演出しているのに気が付く。
セイタカアワダチソウの復活か!

 どういう植生の変化なんだろう。毒性と外来植物特有の繁殖力の強さを嫌って,刈り取るとか引っこ抜くなどして駆除に励んだのが功を奏したということもあろうが,WEB内を散歩していると, ‘最近見ることが少なくなったのは,この花の毒性による「自家中毒」によって,自らの身を滅ぼした’ 旨の記事(ご一読乞う)があった。
 ということなら,それなりの時間をかけて,自家中毒に対する免疫力を獲得してきたのだろう。私がWalkingする範囲に限っては,今のところ,背丈が低いセイタカアワダチソウが多い。繁殖振りも,控えめである。
 雌伏××年で,来年以降またそこらじゅうが黄色の花だらけになるのだろうか。

《二階の窓から眺めれば,美しい花畑なんだろうな!
背が高いように見えるが,ここは路面より5,60cm高い空き地。》



《以前は大群生地だったここも,昔と違って,背丈も低く花も淑やかに咲く》




〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://879momo.blog116.fc2.com/tb.php/13-d3a1b085
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。