スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・今年二度目の大山千枚田

2011年09月10日 10:40

 この2,3日は好天が続くが,五日前の月曜日の千葉は,雨の心配こそないもののどんよりと曇った日だった。光のない時に風景撮影をするというツイテイナイ日に,急に大山千枚田に行く気になったのは, 〝前日の日曜日に田圃オーナーによる稲刈りが行なわれた〟 との話をテレビで知って,すっかり刈り取られてしまう前に 〝黄金色の穂波景色〟 を見ておきたいと思ったから。
 ここ数年大山千枚田に通う回数も減っており,今年は5月の田植え時期に一度訪れただけだから,もう一回くらいは行っておかなくちゃ!というお気に入り撮影地への憧憬の念も感じていた。

 現地の稲は既に90%程度は刈り取られ,稲が掛けられた稲架木 (はさぎ) がずらりと立ち並んでいた。何十回と通っている大山千枚田であるが,これだけの数の稲架木の景観に出会ったのは初めてである。

 5月の 〝田植時の風景〟 と 〝同じような場所の稲架木風景〟 を並べてこのブログでご披露しようと数十枚の写真を見比べたが,ほぼ同じ場所を同じような画角で撮ったのもは皆無だった。昨年,一昨年と時期をさかのぼって探せば,同じ場所の田植時と刈り取り時の二つを並べることが出来ると思うが,ちょっと根気不足だ! 
 だから今年の二回分の中から〝まァ こんなとこか!〟という二枚を掲載する。

 ご参考までに,大山千枚田のホームページはここ。

≪5月15日 撮る。≫


≪9月5日 撮る。≫


≪同上  穂波と稲架木の近景。≫



〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。