スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・RAW調整比較

2006年05月06日 02:27

 デジタルの技術的内容が一向に分からないのもだから,RAWの段階で‘ある程度’(決して‘相当に’とは思っていない)調整を加えても,画像の壊れはない(少ない)と思っていた。しかし,やはり大分壊れてしまう。

 例示の写真(一部分の切取り)は,非常に暗い画面になったものを,RAW段階で以下のような調整を行ったもの。
  A:DPP         明るさ調整 2.00(最大量)
  B:PhotoshopCS   露光量 +2.10  シャドー 5
   (Bの二つの数値は,写真Aに出来るだけ合わせた結果のもの)

 もともと1/30秒・手持ち・流し撮りで,シャープな写真とはいえないもの。ISOは400だが,そのためのノイズではないと,経験上言うことが出来る。躍動感が表現されているので,何とか使いたいと,二つのRAW現像ソフトの同内容・同程度の調整をした結果が,この2枚である。ノイズは,明らかにDPPの方が多い。結局,この2枚のうちAを,‘アレ’を生かした白黒にして使うことにした。結構いい写真になったと,自分では思っている。怪我の功名である。

《写真 A》


《写真 B》


〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ人気ブログランキングへ


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。