スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・レコードが聴けるようになった!(2/2)  

2012年02月05日 09:44

 録音用 CD-R 20枚とキチンと録音できるかどうかの練習も必要と考え録音用 CD-RW 3枚もすでに購入済み。いずれも,インクジェットプリンター対応である。撮った写真を保存している CD や DVD の枚数は数百枚に上っているが,これがすべて手書き文字で内容が記されており,粗雑な汚い CD/DVD である。中には,水性マーカー使用というお粗末をしており,解読に苦労するほど文字にじみが出ているものがある。
 だから,機会があれば手書きラベルをインクジェット印刷に変えたいと思っていた。CD を自分で作るというのがその絶好の 〝機会〟 である。

 私のインクジェットプリンターは,製品発売 2002年3月 発売の博物館入りの製品と言えるくらい古い機械の 〝エプソン PM-4000PX〟 である。エプソンのホームページのユーザー登録状況を見ると,登録時期は 2002年10月29日 である。故障は約10年間の間に一回で,色の具合も申し分ない掛け値なしの優れものである。

 この機械にCDラベル作成ソフト・CD印刷機能がついているのだ。まだ一度も使ったことがない機能だが,これを使えば,綺麗なラベルのレコード録音の自作CDラベルが出来るという訳だ。使わなかったのでいつしか紛失していたこのプリンタに付属のCDレベル印刷用アタッチメントも,改めて購入した。

 これで待望のCDラベル作成開始という日,またぞろ風邪で熱を出した。ここ三日間は蒲団も敷きっぱなして,朝寝・昼寝いう不調を託っている。昨年12月中旬もそうやって過ごしたのだが,思考力だけでなく体も軟弱になってきたのがいよいよ間違いななそうだ。

 こういう情けない体の状態だが,昨日の午後どうしても早く自前のラベルを作りたいという気になり,試作をやった。掲載したものがその第一作。簡潔な情報で見やすいことを目的にしたのだが,相当幼い感じのラベルになったので,以降はもっと乏しい知恵を絞りだして作ってみたい。

≪試作ラベル≫


≪プリンタの前面に漬けたCDレベル印刷用アタッチメント。印刷位置調整用CDが載っている。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。