スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・枚数では人後に落ちない写真撮影

2012年02月29日 08:40

 クッション材付きの布ケースに入っているとはいえ,ドサリと舗装道路に落したり,田圃の畦道に落としたりすることも含めて,コンデジ LUMIX DMC-TZ7 (2010年10月購入) は,私の Walking 時の酷使によく耐えている。寒い1月でも,400枚は撮った。2月は体調不良の日が多く,Walking 回数も少なめだったと思うが,やはり 300枚以上は撮っていると思う。この枚数,結構な多さ・無駄な多さだと思っている。

 これだけの枚数を毎月撮るのだが,撮りたいモノが目につけば撮る,という撮り方しかしていないから,所属写真クラブ月例提出用写真として使おうとかホームページに掲載しようなどと思っても,それに値する写真は,まず生まれない。 

 メイン機の EOS 7D の使用状況も同じようなもの。今年に入って4回の出番で50枚がストックされているから,シャッターを押した回数はその枚数の3倍位の 150回程度だろう。チューリップ公園,水仙の里,花の美術館などというそれなりの被写体のある撮影地に行き,この枚数を撮っているのだが,ホームページやブログでご披露できる少し纏まった枚数は,どう見ても集まらない。こちらも駄作量産機である。

 ところで,今年は閏年で今日が閏日。昨日アップ予定だったこのブログを一日伸ばして,今日を待った。・・・・・・・・・大人げないが,先回の閏日もアップしたので,それにあやかったもの。

********************************************
≪花の美術館にて:沢山撮った中から・・・・≫
花美240228

≪水仙の里にて:沢山撮った中から・・・・≫
大崩水仙240228


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。