スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・軽薄な写真広告 フェルメールに対する冒涜である!

2012年04月07日 18:20

 旧聞に属する話。去る4月5日の朝日新聞朝刊・12版5面は,全面が 「TOKYO UENO 6.30 マウリッツハウス美術館展」 と題した広告で,紙面一杯にフェルメールの 「真珠の耳飾りの少女」 の原画 (写真1) を模した写真2 (asahi.com より引用) が掲載されている。
 その模倣フェルメールは,ご覧のように 〝日本人女性が主人公に扮した写真〟 が紙面一杯を占めるというもの。

 この写真には,度肝を抜かれた。感心したのではなく,あきれ果てたのだ。瞬時に感じたことは, 〝この写真はフェルメールに対する冒涜である〟 ということ。
 写真のモデル (武井咲) や撮影者に関する情報が一切ないという無礼もさる事ながら,写真の持つ雰囲気が全くフェルメールの原画とは異質のもので,典型的な 〝女の子写真〟 である。眺めているうちに怒りすら覚えてきた。

 フェルメールのこの絵画をこんな写真で示す 「マウリッツハウス美術館展」 の主催・後援・協賛などの団体の美術展観・フェルメール観は,あまりにも劣悪ではないか!
 これほどの軽薄な模倣をするのなら,完全にパロディ化した作品とすべきだ。

≪写真1 : 雑誌 『 芸術新潮 2008年9月号 愛蔵版特集 「やっぱり気になるフェルメール」 18ページ 』
の画像をスキャンしたもの≫


≪写真2 : asahi.com 「オフィシャルサポーター」 のページ掲載の写真≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

  1. | URL | c3ObKTGI

    私の感じたことは書いていますよ。

  2. ひよこ | URL | -

    どこが?

    どこが冒涜?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。