スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・ひたち海浜公園のネモフィラ

2012年05月08日 11:08

 題記の公園は,茨城県ひたちなか市にある国営公園。公園のホームページによれば,この公園の特徴は,樹林・草地・砂丘・海浜・湧水地等の特色ある自然条件を生かしたところにあるとされているが,その通り,広大な敷地内には手つかずといった感じの自然が豊富に残されている。その自然の中の散策も楽しいが,なんといっても春のこの時期の花の饗宴が,人出を誘う一番の見どころだろう。スイセン,チューリップ・バラなどの花園が華やかさを競い,それらを追って飽くことなく広大な敷地内を移動していくのだが,中でも公園内の一番の高台である 「みはらしの丘」 は,小高い山一面が春にはネモフィラ,秋にはコキアで覆い尽くされて,この公園の最大の目玉であろう。

 もう数年位前のことだが,ネモフィラを目当てにしてここを訪問したことはあるが,花にはまだ早すぎた。この春,どういう訳かこのネモフィラのことを思いだし,連日インターネットで咲き具合をチェックしていた。そして出かけたのが7日。

 ネモフィラは満開だった。みはらしの丘は,青く輝いていた。だが,期待してい 「鮮烈な青いみはらしの丘」 ではなかった。
花の近くに寄れば,ネモフィラの花びらの青さはそれなりの強さを見せるのだが,でもどちらかと言えば,この花の青さは華やかさとは縁遠い穏やかものだから,かなり強い日差しの中では,ネモフィラの群生はその青さを弱められているかに見えた。 「みはらしの丘」 が見事に青く染まっているという想定をしていた私に,いささかの失望感を味わったのだった。

 こんな具合にネモフィラを見ながら撮った写真は30枚ほど。 〝ネモフィラ咲く 「みはらしの丘」 〟 を撮りたいのだが,いつまで待ってもファインダーのなかから見物客の姿が消えることがなく,ストレスが溜まるだけの30枚ほどだった。

 花畑の際の道路に座り込んでマクロレンズで接写をしているカメラマンを何人も見かけた。こういう人たちが長時間花畑から離れないのにも困ったものだ! と,カメラを趣味とする私も,つい不機嫌になってしまうのだった。

≪みはらしの丘:ほとんど花の青さが見えない!≫


≪少し近づくと,この程度に咲いている。稜線の物体は日傘≫


≪ネモフィラ≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。