スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・騙されて行った花菖蒲鑑賞 

2012年05月31日 11:23

 実態にそぐわない案内や嘘の内容が新聞やテレビなどを通して私たちに届けられるのは日常茶飯事。私のような凡人が騙しの対象と知りつつ,それに乗っかってしまうのが常。
 朝日新聞の何曜日かの千葉版ページに 「千葉マリオン」 というスペースがある。そこは各種企業・事業者が自社の色々な案内を無料で掲載できる仕組みになっているようだ。
 去る29日,その類いの案内が掲載されたが,以下がそれ。

*****************************************************************
◆花祭りin花菖蒲園
 6月30日(土)まで、前9時~後5時、
 長南町の花菖蒲園白井「田園」(茂原から車、TEL 047・46・1557)。
 園内に植えられた約6万株の花菖蒲(はなしょうぶ)が楽しめる。
 昭和初期に建てられた茅葺(かやぶ)きの母屋では絵葉書展も開催中。無料。
  (以下,10日のイベントの紹介があるが,省略。)
*****************************************************************
 花風景を見たい暇人の私の気を引いたのは, 「園内に植えられた約6万株の花菖蒲(はなしょうぶ)が楽しめる。」 の部分。
 車で1時間半以上はかかる場所だが,あまり強くない日差しという天候状態も気にいって,出かけた。
 現地着して一瞥した風景が,下の写真。花はほんの数十個がパラパラと開いているだけ。3枚の写真がほぼこの畑の全体をカバーしている。これを見る限り,6万株とされている水仙の株数は,その十分の一にも達しないだろう。

 上記の類いの案内記事が朝刊に掲載されると,その日のその場所は見物客で込み合うのが普通だが,私たちの行った時間帯は私たち二人だけ。 〝花菖蒲園白井 「田園」 と言うところは,過剰宣伝をする場所として知られているところで,それを知っている人はこのような時期にはここには来ないのだろう!〟 などとあらぬことを考えながら悔し紛れに狭い花壇をうろついて,少ない花を数十枚も撮ったのだった。

 騙されたが,思わぬ 〝見もの〟 があった。写真最下部の手袋の写真がそれ。私の Walking コースの一つに,このような棒にかぶせられた手袋が数本立っている場所があるが,これほど壮大な数(全部ではこの写真の2倍はある)を見るのは初めてである。これは何か意味を持っていると思うので,機会があれば調べてみたい。

≪上3枚で花菖蒲畑をほぼカバーするから,全体の咲き具合が想定できる。≫






≪手袋も鑑賞用?! プラスチック製の立像(顔のない男女の抱擁)も面白い。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。