スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・思いつきで買ったDVD!

2012年06月25日 09:01

 数日前,読みたい本を求めていつも行く本屋に出かけた。その本を探しているうちに,超廉価盤の映画 DVD が数十本並んでいるのに気がついた。
 相当に古い年代の作品ばかりで,500円とか390円という値段。先だって,以前から本棚に並べていただけの DVD のうちの一点 「シンドラーのリスト」 (スティーヴン・スピルバーグ監督 1993年) を2回に分けて観て,映画も悪くない時間つぶしだな!と納得したばかりだった。

 30分以上もかけてその数十本の DVD の棚を眺め尽くし,買ったのが写真の2点。私のレコード・コレクションにある Beethoven のSym.No.9 は,ピエール・モントウ指揮 ロンドン・シンフォニーの2枚セット (第4面はこの曲のリハーサルが入っている) だが,今回購入盤の指揮者はヨゼフ・クリップスで,私には初めての指揮者。オケは,期せずしてモントウ盤と同じ ロンドン・シンフォニー。指揮者が違えばまた別の音楽が聴けるから,曲の重複はあまり気にしない。
 蛇足ながら,オ―ケストラのロンドン・シンフォニーは30歳代半ば頃のイギリス出張の折にロンドンでの演奏会を聴いたオケで,それなりの感慨もある。

 映画の 「誰がために鐘は鳴る」 は,大学生時代に観てえらく感動した覚えがある。イングリッド・バーグマンに完全に参り,全く好きでないゲーリー・クーパーもこれなら許せると思わせたサム・ウッド監督の映画。鑑賞時間は 〝159分〟 と書かれておるので,2,3回に分けて観ることになりそう。

 こんな買い物はしたが,肝心の本のことは頭から消えていた。是非読みたいので,今日のWalkingはこの本屋のあるコースにするか。

≪2点ともまだ観ていない。 Sym.9 のケースには 「一緒に歌える合唱部分カタカナ歌詞カード付」 と書いてあるが,
そんなものは入っていない。≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。