スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・東電文化の劣悪さ!?

2012年08月07日 16:32

 東電は,昨年3月11日に絡んで自社が引き起こした原発放射線災害に関する情報をできるだけ公表しないという姿勢を,相変わらず取り続けている。敢えて,こう言う!
 
 6日,東電はこの事件に関する社内のテレビ会議(現場と本社間)の映像(150.5時間分)を,報道用素材として報道機関向けに公開した。問題は,テレビ会議録の映像が,編集・加工後に公開されたこと。編集・加工という作業は取りも直さず。隠蔽のプロセスである。

 朝日デジタルは,そのテレビ会議の映像を以下のように紹介している。もっとも作為が見られるのは,九回の議事録に「音声なし」が四回あること。全くお為ごかしの議事録公開である。「会議録7」(この会議録は,私が関連記事8月6日分の検索結果を「会議録6」に続けて掲載)の菅直人総理(当時)の18,9分間の演説は,全くの無言劇で茶番ものである。こんな「会議録」では,音声以外に画像がどれだけ削除されたか,或いは捏造画像がどれだけ挿入されているか分からないではないか!

〈東電会議録1〉1号機の原子炉建屋爆発(8/6)(音声なし)
〈東電会議録2〉1号機の海水注入の経緯(8/6)(音声なし)
〈東電会議録3〉3号機の原子炉建屋爆発(8/6)
〈東電会議録4〉2号機の逃し安全弁操作の経緯(8/6)
〈東電会議録5―1〉退避にかかわる発言(8/6)
〈東電会議録5―2〉退避にかかわる発言(8/6)
〈東電会議録5―3〉退避にかかわる発言(8/6)
〈東電会議録6〉菅総理の来訪(8/6)(音声なし)
〈東電会議録7〉4号機と考えられる衝撃音の発生(音声なし)


補足(8月8日8:30):「報道機関向けに公開した」部分の時間的長さは,
メディアによってそれそれ異なるという体たらくである。
その一部でも例示すべきだろうが,アホクサイので省略させて頂く。

**************************************************************
=8月6日のWalking写真=

≪畑の収穫1≫


≪畑の収穫2≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。