スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・またも歩けなくなった:初めての痛風

2012年09月16日 11:28

 前回ブログ 〝歩けなくなった〟 の原因は 〝疲れ〟 だったが,その翌日には右足親指を 〝痛風〟が襲ってきた。
 
 13日夜明け前の午前3時頃,蒲団の中で右足親指がジワジワと痛くなり始め,目が覚めた。どうしたのかなと思いつつもそのまままた眠ったが,朝起床して立ち上がるときに右足に激痛が走った。親指の外側が少しだが腫れている。脚をあげて歩くことが痛くて出来ない。どんなに小さな歩幅の歩き方でも指が働いていることが,お蔭でよくわかった。だから動くときは,全て摺り足でしか動けない。
 
 病院に出かけるために靴を履こうとしたが,右足は痛くて履けない。スリッパをつっかけて車のアクセルに右足を載せるだけで,痛みを伴う。原因不明だが,何かの拍子で右足親指が骨折したかもしれない等と思い,妻の運転で病院に走り込んだ。

 レントゲンを撮り血液検査をやり,その結果が出るまで1時間半ほど待ち,言い渡された症状は 〝痛風〟。 医者の見立ては,〝尿酸(UA) の値が高い。これが痛風の指標だ。これは貴方の腎機能障害のために生じた結果だろう。だから痛風はそれ自体を治療で直すのではなく,痛みを止める言しか対応できない〟 とのこと。

 痛み止め1週間分を処方して貰った。以来昨晩まで8回服用し,併せて8月に患った 〝腰痛〟 の時に処方された〝痛み止め貼り薬〟が残っているので,これを右足親指に貼り付けているが,そのお蔭もあるのか,今朝は痛みはほとんど感じない。
 もう痛み止め飲み薬・貼り薬の使用は止めよう。またこんな状況になること,まず間違いないだろうから,それに備えて残しておこう。

≪カラスやその他の野鳥対策の風車:近所の畑にて≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。