スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・秋,進む

2012年09月25日 10:02

 今日は,彼岸花の名所とされる東京・葛飾区の宝蔵院に行く予定だった。彼岸花が特に好きなわけではないが,寺と彼岸花という組み合わせに魅かれるものがあるのが,ここを選んだ理由。
 しかし千葉は,朝から今にも降り出しそうな雲に空一面が覆われており,葛飾区の天気予報も,〝確率は低いが,午前中・小雨,午後・曇り〟 とされている。

 彼岸花は太陽光の下では白く光って,所謂飛んで写ってしまうことが多い花だから,太陽光がない時の方が花は綺麗に撮れるのだが,雨では話は別で,写真撮りに行く気分にはならない。だから,出かけるのを止めた。

 もうこの花は終わりの時期を迎えているから,今日午後になっても雨が降らなければ,家に近くにあるこの花の小さな群生地まで行ってみようかと思っている。

 彼岸花のことばかり書いておきながら,掲載した写真は見事に季節の進行に会わせて命を輝かせているエノコロ草である。こういう変化を見せる自然の面白さを意識して,9月初めに写真・上を撮っておいてよかった。

≪撮影日:上,9月2日。下,9月24日・・・・・同じ群生の中の花≫




〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。