スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・私の腑抜け振りは、極まりつつある

2012年10月01日 14:57

 9月26日のブログは 「無残! 彼岸花」 と題したもので,〝この花が見頃だという情報を得たので,25日に千葉から遥々と東京・葛飾区の宝蔵院まで鑑賞に出かけたが,もう終わりに近い無残な状態だった〟 という趣旨だった。
 これがとんでもない勘違い。

 29日に,宝蔵院の花の状況を幾つかのインターネット情報で覗いてみたら,今が見頃という情報が幾つも出てきた。〝昨日の咲き具合〟 という類いの写真も紹介されている。なんということ! 〝咲初め〟の情報を 〝咲き終わり〟 のそれと勘違いをしていたのだ。

 あの日 (25日) は,花が咲いているほんの一部だけを見たことと,花の少なさと見物人の「やはり遅かったね」という会話が見事に私の頭に中で融合して,もう花は終わりの段階であると決めつけてしまったのだ。境内のアチコチを歩いてみることもせず,写真も数枚しか撮らないという,何とも貧弱極まりない撮影姿勢に終始したのである。

 30日,朝8時に家を出て再び葛飾区・宝蔵院に向った。もう何が何でもあの寺の彼岸花を撮ろうという,いわばやけくその気分で,バカなことをしたならこのバカを貫き通そうではないか!という行動だった。

 この日の宝蔵院の境内は,八分咲きの彼岸花で輝いていた。

≪9月25日≫


≪9月30日≫






〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。