スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・天気晴朗なれど

2012年11月19日 15:32

 〝天気晴朗なれど波高し〟 という有名な文言があるが,このブログでは勿論,日露戦争・日本海海戦の話ではない。
 
 所属する写真クラブでは,昨日18日に茨城県・霞ヶ浦に浮かぶ帆引き船を撮影するという行事が予定されたいた。
 霞ヶ浦では,観光客が乗り込んだ帆引き船随伴船が観光用に浮かべられた帆引き船の回りを数十分かけてぐるぐる回って見物するという観光行事が行われており,この随伴船に乗って帆引き船を撮ろうという撮影会である。
 何しろ水の上でゆらゆら揺れる船が被写体であり,撮る我々の体も同じ状態の船の中にある。風が強かったり波が高かったり雨が降ったりという自然条件は,非常にまずい。

 昨日は朝から真っ青な空が拡がり,家を出発する昼過ぎの時点では,問題なく撮影会は実施可能な天候だった。ところが30分ほど走ったころから,風が吹き始めた。撮影会はやれるかな? という心配はあったが,現地に来てみると,大きな水面の広がる霞ヶ浦では風は陸上より一段と強く,相当に勢いのある高い波が岸に打ち寄せている。案の定,帆引き船・随伴船観光船は出港取り止めとなった。

 集合場所の〝霞ヶ浦ふれあいランド〟の屋上から,結構な高波が走っている湖面や筑波山を遠景とした湖風景などを被写体にしてシャッターを切ること,20枚ばかり。早々に引き揚げた。

 東関東自動車道・国道51号線を走り,片道ほぼ2時間。暇人とは言え無駄な時間つぶしをやった昨日だった。

≪白波立つ湖面≫


≪北西からの風に,岸辺近くの茅の群生も相当に横になびく≫


〔参加ランキング〕どうか,二つの「参加ランキング」応援をお願い致します。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。