スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・夢にまで見たチューリップ

2013年04月19日 14:37

 家から小一時間の印旛沼のほとりのある広大な “佐倉ふるさと広場” は、四季折々に見応えのある花畑となる。今はチーュリップが主役で、ほかの花といえば、菜の花が申し訳程度にチューリップの脇に何十本か咲いているくらい。

 17日に出かけた。入園時に手渡されたパンフレットには、ここで咲く19品種の写真が掲載されている。花園を歩きながら、この19種をすべてチェックしていこうと勢い込んだが、一郡の花の近辺に、その花の種類を記した案内板がないものが多く、作業は進展しないので、すぐに中止した。心配りに欠けたチューリップ園である。

 こうした不満はあったが、何しろ2日ほど前だったか、沢山の人がチューリップが咲き誇る花園を散策しているという夢を見たものだから、ここに来たのだ。そういう訳で十分に満足の花見物だった。





〔参加ランキング〕クリックして応援してください。
>


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。