スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・懐かしい童謡

2013年06月09日 16:51

 朝の天気予報では、今日は暑くなり、気温は真夏日に近い28度まで上がると言っていた。体調があまり芳しくないこの頃だから、Walkingは午前中のほうが無難かと、10時半頃に出かけた。Walking歴の中で、初めての出来事である。

 今日はいくつかあるコースの中から200mほど続く緩やかな登りの坂道を歩くコースを選んだが、その道端の草むらに周りを囲まれた一角にある造形物が、以前から気になっていた。勿論、ブログ用の写真の被写体として、である。今まで撮らなかったのは、少々息を切らせながら登る坂の途中だから、ここで足を止めると、また更に坂を上ることなど出来そうになかったので、横目に見ながら登り続けていたのだが、今日は、家を出る時からこの写真を撮ることに決めていた。何枚か撮ったあと、楽しみを自ら失くしてしまった気分になってしまった。 

 これは、一休みするためにベンチとして設置されているのだが、人が座っているところを見たことがない。

《側面の絵は、落書き。》

       
                                           
《あんたがたどこさ》


《げんこつやまのたぬきさん》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。