スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・空回りの写真撮り

2013年06月20日 10:52

 昨日19日は、所属写真クラブの撮影会。天気予報はあまり芳しくない。クラブの幹事からの “撮影会開催・中止” に関する連絡は、8時近辺になっても、全くない。

 撮影場所は、一般道を走れば2時間 (高速道路を一部使えば1時間半程度か?) はかかる 〝大多喜ハーブガーデン〟 というところ。10時半集合という計画だから8時過ぎには家を出て、一般道を走った。

 10時過ぎに現地に着いたら、仲間3名が来ていた。撮影するものも鑑賞に堪えるものも皆無の場所で、10分も歩き回れば用無しとなる。800円という結構な入場料の元を取ることもしないまま、15分ほどでここを出た。

 先に来ていた仲間の一人から “今日の撮影会は中止となっている” との話を聞いた。恐らくその人は自宅に電話を入れて、撮影会実施/中止の情報が何らかの形で入っていないかを聞いたに違いない。私は携帯電話も持っていなかった。

 この日は、風は強いが雨は降らずという一日だった。帰宅したら、8時46分発送の “中止します” とのメールを受信していた。
 この発信時刻は明らかに遅すぎる。8時46分頃は、撮影会に参加する人ならほとんどの人が家を出ているであろう時刻である。
 幹事さんに、その旨のかなりきつい調子のメールを入れたが、幹事さんもいろいろと情報を集め最上の判断をしようとご苦労されたのだろうと、今いささか反省をしている。

《大多喜ハーブガーデンのハーブ畑》




《売店。右手にはレストランがある。》


〔参加ランキング〕クリックして応援してください。
人気ブログランキングへ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。