スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・チューリップを撮る:船橋アンデルセン公園にて

2014年02月02日 09:39

昨年も季節の花を撮りに2度訪れた、との記憶がある。1月のチューリップと5月のハンカチの木だった。
 ここは、園内に大きなチューリップ花畑があるわけではないが、園内散策路に沿って、かなりの数のチューリップが客を迎えている。園内には2万本が植えられている由。

 1月29日。この時期、チューリップ祭りの最中とのことだが、暖かな好天気にも関わらず、平日ということもあってか、園内はガラガラの人出。こういう場所でよく見かける幼稚園児の団体もいない。

 園内のレストランで昼食をとったが、昨年もも経験した通り、金を返せと言いたくなるような不味さ!

 帰りの時刻には、草原の広場に園児たちの歓声が響き渡っていて、初春の好日にふさわしい暖かな雰囲気が広がっていた。

 写真の出来具合と言えば、いつもの通り、〝ブログのネタとして撮っただけ〟という代物ばかり。

《公園入口のモニュメント:岡本太郎作の彫像:
大阪で開催されたの万博(なんと44年前の話!)》の会場入口にも彼の作品があったのを思い出した。


《この2枚が入口近くのチューリップ畑》




《道路際の花 2枚》




〔参加ランキング〕クリックして応援してください。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。