スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・なにやかやと、雪遊び。お蔭で・・・・・

2014年02月10日 10:17

 今朝も住宅団地内の道路際には、昨日積み上げられた雪の山が高々と残っている。

 昨日午後、一般道路10km程を車で走ってみた。私の車は、後輪駆動を基本としたパートタイム式4WDという方式で、前輪への駆動の接続は私の判断で任意に行うという、優れものである。久しくこの機能を使っていなかったので、操作を楽しんでみたかったのだ。
 一般道路には、積雪の中に轍の後がはっきりとついているが、ここは凍結している部分が多いので、あえて積雪の部分を走るのだが、前を行く車の走りのヨタヨタぶりにうんざりしながらの走行だった。

 ところで昨日、午前と午後で合わせて4時間ほど、団地内道路の雪掻きをやった。お蔭で、医者通いをしている腰痛が、一段とひどくなった。
 医師が言うには、〝この腰痛は、大手術は危険すぎるので、我慢できるなら貼り薬で痛みを和らげるしかないしかない〟とのことだから、一生痛みを抱えたままで、気休めの貼り薬継続を余儀なくされいくことになる。
 昨日の雪掻きは、こういう状況を一層悪化させたのだ。

 写真は、林を通して庭に差し込んだ今朝の陽ざしが演出した雪の様子である。気温が低く、雪は一向に解ける気配がないから、人手を加えないと、数日間はこのままかもしれない。私は、自然に解けるまでこの景色を見続けたい。

《今朝の庭の雪景色》








コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。