スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・懐かしい絵画に出会う

2014年02月17日 10:03

 どこかで見たことがある絵であるのは確かだが、いつ頃どこだったかは思い出せない、ということが度々ある。
 昨日、本屋で立ち読み(眺め!)をしていたら、この雑誌の表紙に目が止まったのだが、これがその〝思い出せない絵〟である。絵の題名も画家の名前も、すぐには出てこなかったのだ。
 ぱらぱらとページをめくり、絵の題名と画家の名前を確認して、買ってきた。

 家に帰って、数冊の画集・展覧会の図録などを見ても、どこにも掲載がない。いうところのデジャ・ヴュではない。単なる記憶喪失!

 それにしても、絵画を紹介したこの種の雑誌や本は、作品の一部を切り取り、アップして紹介することが多い。他人がこのような手を加えるのは、詐欺・窃盗行為である。著作権侵害はしていないなどという法的な問題ではなく、芸術作品に対する冒涜であると、日頃から私は思っている。何しろ、画家はそういう具合には描いていないのだから!!!!

 WEBを検索したら、下記のURLのトップページに、この絵画(題名〝オフィーリア〟)の全体を見ることができる箇所にリンクが張られていた。下の写真は、そこから拝借したもの。
 
 http://www.salvastyle.com/menu_pre_raphael/millais.html





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。