スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・画像編集ソフトの機能・性能で一苦労

2014年02月21日 10:15

 Adobe Photoshop がまともに機能しなくなって数年経つ。この間、何度もこのソフトの入れ直しをやったが、効果がない。代わりに、Photoshop Elements を使っていたものの、これは画像編集機能自体が少なく、編集能力もお粗末なソフトである。

 そこで買い直した画像編集ソフトが、Photomizer 2 PRO というもの。4200円という安くないソフトで、JUST
SYSTEMという名のある会社の製品であるが、これもまた、非常に使い方がわかりづらい上に、いじっても効果が少い。 おまけに、写真に額縁を付けるなどのお遊び的な内容が多いという劣悪なソフトで、使いものにならない。また下手な買いものをしたのかと、自己嫌悪の気分だったが、ふと思いついたのが、相当以前に使ったことがあるキヤノンのソフト
「Digital Photo Professional(以下、DPP)」というソフト。これを再び使うことにした。これは、トンカーブを中心として、かなり充実した画像調整機能をもつ優れものである。

 とはいうものの、未だこのDPP使用の写真修正をやっていないので、登場させた写真は、Photomizer で編集したものである。どんなものか一度は見て頂くのも、何かのお役に立つかもしれない・・・・・!?

 蛇足ながら、写真は、葛飾柴又・浅草寺で撮ったもの。

《フレーム》


《フレーム》


《モノトーン》


《ディストーシヨン(ノイズを付加:画像の中心付近に薄黒い汚れをつけた。)》


《HDRのような感じ。もっと極端にHDR化すべき゚だった。》


《全体色調を変える。》


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。