スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・懐かしい写真家・荒木経惟

2014年02月28日 10:33

 今朝のテレビ・BS102チャンネルで、映画スターや有名人の盗み撮りをやるパパラッチと呼ばれる盗み撮りを専らの仕事とする写真家を話題にしていた。これを見て思い出したのが、アラーキーこと、荒木経惟。

 彼はパパラッチのような写真を撮るわけではないが、女性を撮った写真も多いので、連鎖的に彼の名前が頭に浮かんだのだろう。ついでに、彼を特集したムックを持っていたことも思い出した。

 彼は、エロ・グロ・ナンセンスと評価される方面の写真も多数交えて多用は写真を撮るが、写真のムックの表紙にあるように、一般には〝生と死〟を撮る写真家と評されているようである。

 今朝このムックを見返してみると、赤裸々な人間の生き様が、緊張・無防備という両極のとらえられ方で見せられているという気がした。掲載されている花瓶ですら、そういう表情を持っている。

 いつぞや、これもテレビ番組で、荒木経惟が街中で人の背後や横を通り過ぎる瞬間に声もかけずに顔などを撮っていく、というプライバシー侵害も甚だしい撮り方を見て様子を紹介していた。

 大家とのもなれば、こういうこともありなんだな!と、割り切れない気持ちになったものだ。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。