スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・河津桜見物

2014年03月08日 12:01

 河津桜は、房総半島南部や伊豆半島など温暖の地で1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜である。

 伊豆まで日がり日帰り往復を自分で運転する気力・体力はないので、バス・ツアーを利用して、伊豆・河津町の河津桜を見に出かけた。今年の冬は長かったために、この花は3月上旬の今が満開だとの情報を得て出かけただが、その通りほぼ満開の状態だった。

 この町には、河津桜の原木があり、お蔭で沢山の子孫を生み出し、佐倉の桜の名所と言われるようになったとのこと。
 花は桃色ないし淡紅色だが、桃色が圧倒的多いようだ。白の河津桜は大変少なかったようで、この町を流れる川のほとりは、ピンク一色の印象がある。

 2012年に地元・千葉の鋸南町にこの桜を撮りに出かけたことはあるが、この河津町には河津桜の原木があり、お蔭で沢山の子孫を生み出し名所言われるようになったとこと。
 2012年に、千葉・鋸南町の佐久間湖ダム湖畔この花を撮ったブログが残っているが、やはり本家と称される河津町のこの桜は圧巻だった。
           
  参考: 2012年3月20日ブログ「千葉・鋸南町の河津桜」。
     http://879momo.blog116.fc2.com/?q=%E6%B2%B3%E6%B4%A5%E6%A1%9C

 詳しいこの桜の謂れなどの詳しい情報を探しているが、適当なものがない。町役場や町の観光協会のホームページは、下記URLで見ることができるが、内容が通り一遍でこの観光資源のPRにはに熱心でないようだ。、
     http://www.kawazuzakura.net/

《河津桜のトンネル》






《こういう場所には、間違いなく見かける托鉢僧》



《「吊るし雛」展も開催中 2点アップ》




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。