スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・新しく加わった寝酒のお伴

2014年03月20日 10:21

 最近何回か、手に入れた本のことをブログ・ネタにしているが、今日もそういうことになった。

 ここ数日の間に買った本(下記に掲載)が、それである。2冊とも通常ではない買い方をしたので、それもブログ・ネタとする理由になっている。

 「文芸春秋4月号」は、既に16日に購入済みだったのだか、昨日ダブって買ってしまった。帰ってきて、机に積んである数冊の本の中にこれがあるのを気が付いたときは、〝オレはボケたか!〟と、かなりのショックを受けた。まだ表紙をよく眺めたこともなく、ましてや記事は何も読んでいないから、これを持っているという意識がなかったのだ。
 本屋に〝領収書が2枚あるので、それを持っていくから一冊を引き取って貰えないか〟という旨の電話をしたら、O,Kとのこと。早速出かけて行って返品し、代金840円を受け取るという厚かましくも恥ずかしい行為をやってしまった。

 「日経・業界地図」は、書籍をコンビニで購入するという初めての経験の産物である。私にとってのコンビニは、ドライブ途中の飲み物や弁当購入の場所である。
 そういう店の週刊誌だらけの書籍陳列場の中にちらりと見えたのが、サラリーマン時代を思い出させる内容のこの本で、何やら懐かしさのようなものを感じて、思わず買ってしまった。
 この2冊、気楽な内容である。しばらくの間、格好の寝酒のお伴となるだろう。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。