スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・もう一つ新しく加わった寝酒のお伴の本-「博多の心」

2014年03月21日 10:44

 昨日のブログの内容は「本」の話で、寝酒をやりながら眺める本として、最近2冊を手に入れたというもの。それなのに今日もまた、〝本のこと〟になった。・・・・・・昨夜の寝酒の最中に本立てを眺めていたら、写真掲載の本があるのに気が付いたものだから。

 背表紙の色が変色しているから相当以前に買ったものだろうが、例のごとく、持っていることも忘れていたものである。

 何せ内容が故郷・福岡の話で、目次を開けば、懐かしい話ばかりが並んでいる。表紙には5項目が見えるが、小項目では、実に70項目が記載されているという、内容盛り沢山の本である。勿論すべてを承知しているわけではないが、この本は懐かしさの凝縮物である。

 本のカバーには定価900円とあるが、裏表紙には500円とメモ書きがある。これも行きつけの古本・中古DV・DCDで買ったものだ。

 この本は、〝安物買いの銭失い〟ではなく、〝儲けもの〟の買い物だった。これも、水割りをなめながらの寝酒のお伴に加えることにした。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。