スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・また桜見物へ

2014年04月04日 10:20

 4月1日のブログに「春爛漫」と題して、カタクリの花、桜などいくつかの春の花を紹介した。その日の午後、またもや桜見物(写真撮影)に出かけた。
 場所は、家から車で30分くらいの千葉市の隣町・山武市にある妙宣寺と建長寺。この二つの寺は、お隣さんと言っていいくらいに徒歩数分の距離にあり、いずれも枝垂桜で知られている。以前はこの二つの寺には殆ど毎年観桜に行ったものだが、最近の私の活力不足で、久しぶりの訪問だった。

 二つの寺の枝垂桜は、相当に大きな木で、かつ老木でもあるが、昔と変わらない豪華で華やかに咲き誇っていた。

 数十枚の写真を撮った後、芝山町にある「芝山古墳・はにわ博物館」に立ち寄った。ここも久しぶりの場所である。古墳から出土した本物の埴輪だけでなく、〝レプリカ〟と表示されたものが多数陳列されていたが、私の素人目にはその区別は全くつかないという〝悲喜劇〟を味わったものだった。

《妙宣寺 2枚》




《建長寺 2枚》




《芝山不動尊 2枚=上:公園入口のモニュメント、下:レプリカではなく掘り出された土器  》






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。