スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・終りにした筈だったが、またも桜撮りに!

2014年04月15日 09:42

 12日ブログの 〝芝桜を撮りに行った〟 という話に中に、〝桜はもう撮ろうとは思わない・・・・・・〟 と書いたが、コロリと翻意して、昨日(14日)、また桜撮りに出かけた。
 13日の朝日新聞朝刊に出た〝千葉・吉高の大桜が満開に〟という記事がそのきっかけ。

 ここには以前に2度ほど出かけているので、出かける前に、ここ数年間のブログやホームページを読み返して、桜の咲きく具合などを思い出しておこうとしたのだが、見つからない。だが行ってみたら、そこまでの道路、桜のある近辺の風景、桜の咲き具合・樹形などは、記憶の通りだった。
 ただ時期は、遅すぎた。頭に残っている絢爛豪華な吉高の大桜は、この日は見事な葉桜だった。考えてみれば、13日の朝日の記事は、早くても12日の状況かあるいはその前日のものかも知れない。

 桜は花が散った後は葉桜になるのが早い。〝桜の花散る はかなさ〟である。昨日は、今回はそのことを改めて思い知らされた。

《一本桜》


《菜の花も彩を添える》


《老木で大木:一番上の写真で、人との大きさの違いを見て下さい。》




《由来等の説明:ルビがタイトルにはなく、説明文だけに振られている!》





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。