スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・疲れ果てた〝藤の花〟撮影行

2014年04月25日 10:35

 昨日24日、藤の花が見頃だという新聞記事を見て、いそいそと群馬県足利市の「足利フラワーパーク」に出かけた。

 千葉からは相当な距離のところだというの分かっているが、WEBで調べると、行きに通った道(湾岸高速・東北自動車道)経由で、120 kmほど。
 サービスエリアで一回休憩を入れたが、現地着したときには園内を歩くのも嫌になるほど疲れ果てていた。久しぶりの遠距離ドライブのせいだろう。

 ベンチに座り込むだけでは我慢できず、そこに横たわりたかったのだが、人目が気になるので、それも出来ない。日陰のベンチを見つけては座り込むという動作を続けながら、それでも写真は80枚ほど撮ってきた。そこらじゅう花だらけながら、枚数はどんどんと進む。

 帰りは、高速道路ではなく一般道をトロトロと走ってきた。ぶっ飛ばさなくいいし、休むことが出来るところも多いと考えたから。行きが3時間半程度だったが、5時間半程をかけて帰ってきた。
 疲れ果てた藤の花撮影だった。・・・・・冒頭の〝いそいそと〟は、身の程知らずの心境だった。

《白っぽい藤も、ここの名物》


《新緑、ツツジとコラボで、春色満開》


《紫がやはり一番多い。〝堪能〟を超えて、見過ごして歩くこと暫し。》




《藤の老大木》


《コデマリ》


《ムスカリ》



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。