スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・不老長寿のHDD

2008年02月29日 14:45

 2004年5月20日から使い始めた私のパソコンのHDDは,今までのような使い方を続けていると,2028年7月31日までは故障ナシの状態で使用可能だそうである。

 ナント!! あと20年間は故障ナシに働くのである。私が余命を全うした後もこのパソコンは子供が引継ぎ,さらにその子供にも引き継がれて,働き続けるのだ。

 下のグラフは,SmartHDD Pro体験版(Intercom社)が私のHDDの余命を予測したものである。グラフの横軸は,2004年5月20日から2014年5月20日までの10年間が示されおり,直線的に下がり続けている点線(予測線)のグラフは,なにやら内容がわからない縦軸の半分ほどの位置に達しているが,この予測線が下がり続けて故障発生を意味する「しきい値 1%」に達するのが,2028年だそうである。どことやらのぺージに,「予測計算できないほどわずかな劣化です。」との注書きもあった。

 ずっと以前のブログにこう書いた。「 最近ハードディスクがカラカラと音を出し始めた。こうなると危ない。これから始まる(であろう)苦労は,経験済み。取り敢えずはということで,ディスク・クリーンアップ→デフラグを開始。」
 書いた時期は,使い始めて1年5ヶ月の2005年10月末である。

 過去2台のパソコンで「経験済み」だったので,パソコン初心者の私はHDDの使い方もデタラメである筈・・・,だからこう思ったのだが,トンデモナイ,むしろ驚くべきパソコンの使い上手である。この体験版ソフトはそう教えてくれている!!

 このソフトには楽しい思いをさせてもらった。上記のブログのデフラグでも‘体験版’を使用したが,短期間とはいえ自由に商品を使わせてくれるソフト・メーカの太っ腹には感謝である。

 それにしても,見えないグラフをハリコしてしまった。この無責任さは,「あたご」にまつわる首相,防衛大臣,防衛省のそれと同じでないか!

 「あたご」が引き起こしたこの犯罪(確定ではないにしても)は,こんな風に冗談めす話ではないのは承知しているが,常識的な思考力が働かないこういう政治家や,自己保身術ばかりに長ける国家機関には,一体どのような諌めの手立てがあるのだろうか。

《寿命予測グラフ》


《上の赤線部分をやや拡大》


〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://879momo.blog116.fc2.com/tb.php/221-f866d450
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。