スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・久しぶりの〝貝塚〟見学

2014年05月24日 11:16

 千葉県は、貝塚が多く残っている全国でも有数の県だという話を聞いていたが、WIKIPEDIAによれば、埼玉県や愛知県の方が多いようである。しかし、千葉県が一番多いという情報は、まだ掲載されている!!!!
 
 この辺りの情報を確認したかったのでWEBのあちこちと覗いてみたが、キチンとした情報に行き当らなかった。情報化社会も当てにならない。

WIKIPEDIA掲載されている千葉県所在の貝塚は下記の通り。
・山崎貝塚(野田市)  ・堀之内貝塚(市川市)  ・姥山貝塚(市川市)  ・曽谷貝塚(市川市)
・加曽利貝塚(千葉市若葉区)  ・荒屋敷貝塚(千葉市若葉区)  ・花輪貝塚(千葉市若葉区)
・月ノ木貝塚(千葉市中央区)  ・犢橋貝塚(千葉市花見川区)  ・阿玉台貝塚(香取市)
・良文貝塚(香取市)  ・余山貝塚(銚子市)  ・山武姥山貝塚(横芝光町)

 このうち、加曾利貝塚だけは数回行っているが、それももう20年ほど前の話。その頃は自転車で遠くまで出かけていた。加曾利貝塚も1時間ほど走ったと思う。

 昨日は外出の帰りの通り道だったので、思わず立ち寄ってみた。園内は昔のままで、どの道を歩けばどの建物であれを見ることが出来る、などということをかなりはっきりと思い出すのだが、これも楽しい。

 写真撮影自由、フラッシュO・K、高齢者入場料無料、4時に入ったが5時まで開館 などというサービスも、しっかりしている。暇を持て余していたらしい館員が、付きっきりで展示品の説明をしてくれたのが、少々煩わしかった。

《入口》


《館内通路にも展示品》


《人型、作業用の土器製道具など:〝出土品、レプリカ〟の表示がないのは、手抜き!》


《貝塚:ガラスで覆われて展示されている。》



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。