スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・「房総のむら」へ

2014年05月31日 10:45

 千葉の最北部を流れる利根川に近い栄町というところに、「体験博物館・千葉県立 房総のむら」という施設がある。
以前に2度ほど行ったことがある。ブログを見返してみると、一番最近が2011年の夏だった。そん時の写真が殆ど残っていないので、何を撮りに行ったか思い出せないが、昨日は、蕎麦の花を撮りに行ったである。
 行ってみて、人づてに聞いた〝見事な風景〟とは違い、こじんまりとした蕎麦の花畑があった。

 3年前は、夏だったためか、被写体となる花などが少なかったが、今回は、比較的珍しい蕎麦の花が見頃で、車で片道2 時間も無駄ではなかった。

 それにしても最近は、往復3~4時間の運転の後は非常な疲れを感じるようになった。もう遠出は控えたうがよさそうだ。・・・・・・度々、そう思っているのだが!

《案内パンフ》


《メイン・ストリート:〝家〟は房総のあちこちから移設された。家財・道具も同様。》


《蕎麦畑と藁葺きの農家》


《蕎麦の花》


《農家の物置》


《菅笠の職員さん》


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。