スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・映画DVD:THE GODFATHER

2014年07月15日 09:35

 今、時間つぶしに、ゆっくりと眺めている映画DVDがある。 それは、「THE GODFATHER」。 
 正規のDVD保管場所から少し離れた棚に置かれていたので、買った時に一気に鑑賞して以来、10年以上は、棚の中で眠っていたのだが、昨日午後、ふと目に留まった。 〝この3巻セットなら時間つぶしにはもってこいだ〟 ということで、早速、昨日の午後から見始めた。
 監督はフランシス・コッポラ、主演がマーロン・ブランド、アル・パチーノなど。アメリカとイタリアの有名俳優たちの賑やかな共演(競演?)も、この映画の〝売り〟である。
 ニーノ・ロータの主題曲は、〝こんなにも甘く優しいものだったかな〟と懐かしさを感じるよりも 〝もっとサラリとしてくれよ!〟 といいたくなる音楽だが、この曲だけ消音という訳にはいかず、かなり、辟易しがら一巻目の半分ほどを鑑賞した。 
  監督はフランシス・コッポラ、主演はマーロン・ブランド、アル・パチーノ、ロバート・デュバルなど。マーロン・ブランドの凝りに凝った役作りも話題になった、との記憶がある

  話は、イタリアからアメリカに亡命してきたギャング一家とその仲間・敵にまつわるもの。 どのエピソードもじっくりと腰を落として描かれており、〝手抜きなし〟と感じるのだが、見ているうちに、音楽だけでなくストーリー展開も、もっと早く、次に行ってよ! という気持ちになったものだった。
 
 予想通り、時間つぶしには、うってつけのDVD。 しばらくは、いつもの中古CD・DVD屋に足を運ばなくともよさそうである。

《左上から、1巻、2巻、3巻のDVDケース》
 





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。