スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・今朝の庭のキスゲ

2014年07月20日 09:54

 今の時期、庭には花が少なく、息の長いカンゾウ(何日か前のブログで紹介)とキスゲが咲いているだけ。 昨夜来の雨のお蔭で今朝のキスゲは鮮やかで、庭の主役を張っている。 
 水滴がついている葉や花を期待したのだが、そんな風情はない。 水滴は何故こうも早々と消えるのだろうか、といつも不思議に思う。

 この花を撮っていると、若い頃何回か訪れた尾瀬ヶ原のキスゲ咲く湿原の木道を、懐かしく思い出す。私の腰や足の痛みは、尾瀬歩きに耐えられないほどひどくはない筈だから、久しくご無沙汰なのは、本気度・気力の問題だなあ、などと思っている。

《ここだけに固まっているキスゲ》


《アップしてみたが、撮り方がワカラナイ?! それにしても、上の写真の花と、どうしてこうも色が違うのだろう?!》






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。