スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・蕎麦食って、歩いて帰る

2014年07月22日 09:10

 昨日は午前中から家の中は私一人。〝昼食は好きにするから!〟と宣言していたので、ここぞとばかり、好きな蕎麦を食べに出かけた。バスで数分、歩いても15分くらいの所に、近隣では〝旨い〟との評判の店がある。行きはバスを使ったが、帰りは、お目当ての夏の花を撮りながら、歩いた。腹一杯で少々苦しいくらいだが、ゆっくり歩けば腹ごなしにもなるだろうと、そろりそろりと辺りを撮り流しながら、数十枚を撮った。小一時間の道中は、汗を拭き拭きの試練の場だった。

《天せいろ : そば屋では、10回 に 9回 はこれを注文している。》


《この店は、今では珍しく、灰皿がテーブルに乗っかっている。時代遅れも甚だしい!
4人連れの男性客が入ってきたが、全員が一斉にふかし始めたのには、仰天した!》


=帰り道の花:4種類=
《ヒルガオ》


《ユリ》


《キスゲ》


《タチアオイ : 文字通り、青空に、スクッと立っていた。》





コメント

  1. | URL | -

    自作自演!
    花の写真上3枚は、やや暗すぎるか!明るさの調整はやっていない。
    多くの場合そう感じるから、コンデジに問題ありや?!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。