スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・「鳥の博物館」 見学

2014年07月30日 10:01

 先日28日のブログに、千葉県我孫子市の 「あけぼの山公園」 のヒマワリを見物に行った話を書いた。 その帰りに、ヒマワリより見応えのある場所に立ち寄っていたのだが、そのネタは今日のブログ用に残しておいた。 そこは、同じ我孫子市にある〝鳥の博物館〟。
  ここは〝山階鳥類研究所〟という日本でも有数の 「研究所 兼 博物館」 である。
                               
 最初の絵は、写実的に書かれたものだが、あとの5点は、剥製を撮ったものである。 2枚目のオオワシの眼光の鋭いこと!
キジの下の2枚は、名前が分からない。 名前の案内があるものやないものが混在しており、どこの美術館や博物館にも見られる 〝似たようなサービス〟 である。

 下から2番目の鳥は、写真からボンヤリと読み取れるように、〝ドードー〟という名前の鳥らしいが、はじめてお目にかかる。 気をつけてこのような案内板の類いをしっかりと撮っておけば、後悔しなくていいのだが、〝後の祭り〟 ということが多い。














コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。