スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・バッハの平均律クラヴィア曲集

2014年08月08日 10:21

 写真のようなCDが、本棚の一角のCD置場に眠っていた。  4枚セットの大曲で、ご覧のように、

  ① BWV846-859 (13曲)、
  ② BWV860-869 (10曲)
  ③ BWV870-882 (13曲)
  ④ BWV883-893 (11曲)

 という具合に収録されており、全部で、47曲という大作である。 いつ買ったのか記憶は消え去っているが、下の画像に、1973年・・・・・・と書かれているから、30~40年くらい前のことだろう。

 このCDとは別に、「BACH 50」 という、CD50枚がセットになっているバッハ全集とも言うべきものを持っているが、これは比較的新しく、今でも時々聞いているのだが、写真の〝バッハ〟は、最近ではほとんど聞いていなかった。

 殆ど偶然に近い形で見つけたこの4枚セットを今朝このブログを書き始める前に、始めに部分を数分間聴いたのだが、その懐かしいこと!
 
 ブログを書き終わったら、改めて初めから流してみようと思っている。

《演奏者は、Sviatoslav Richter という巨匠である。 CD置場には、このリヒター指揮のマタイ受難曲、ヨハネ受難曲等の別のバッハの宗教曲が並んでいる。 これも暇つぶしの仲間として、記憶に留めておこう。》
 




 ところで今日は、8月8日で、末広がり。  何かいいことがあるのだろうか!?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。