スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・いつもの拾いもの!

2008年05月06日 10:14

 Walkingは,写真の被写体であったり人様の挙動であったり等と何かに限定することは一切なく,何かしらの意味で‘拾いもの’を求めてやっている。

 そのために,アチコチに首を振ったり一点を凝視したりしながら,歩き立ち止まるのが常。私の姿を眺めている方は,挙動不審の人間がいると,思われるかもしれない。

 そういえば,住宅地のアチコチで,『不審な人物が居たらすぐに連絡を・・・。××警察署,○○自治会』等と書かれた張り紙を見かけることが多いし,住民の防犯パトロール隊にも頻繁に遭遇する。しかし,まだ一度も誰何されたことはないので,然程のオカシサはないのだろうなァ。

 そんなことを考えながら,4月末に撮った拾いものの二枚。両方とも,KODAK P850にはない機能のパノラマを意識して撮ったものなので,物凄いトリミング。

《見事な主張:一本の木の先端部分。よく見かける木だが名前を知らない。》


《地面から仰ぎたかったが,服が汚れるのはイヤだったから。》


〔参加ランキング〕
rankingにほんブログ村 シニア日記ブログへ



コメント

  1. ももの | URL | c3ObKTGI

    トリミング

    kamisan,珍しくはないですよ。
    最初からトリミング前提で撮ることも多々あります。
    「白鳥」はとくにそうです。あの3羽を撮りたいのに・・・,というケース,彼らの動きの速度が異なっていて結果が予測つかない場合,背景が望まない状況になったが白鳥はイメージ通り,等というケースです。
    ジックリと考えたトリミングは,自分の写真をそれなりに作り上げる感性の一部だと思いますが,いかがでしょうか。

  2. kamisan | URL | -

    トリミングとはめずらしい。
    でも見せたいものを強調できて私は好きですね。
    写真にこだわりの方は抵抗があるでしょうが、新聞写真なんか全部トリミングですもんね。 スポーツ写真撮っているとトリミングに抵抗なくなってきて困ってます。

  3. ももの | URL | c3ObKTGI

    富山市中心街通信の管理人さん,ようこそ。
    何でもないものなのにチョッと引っかかる,というのがあります。カメラを持っていると,こういうのにホカホカ!としてきますね。

  4. ももの | URL | c3ObKTGI

    やまなかさん,ようこそ。
    もっと面白いものがあったのに,何故撮らなかったのだろう,などと思うことありませんか。
    それも次回の楽しみでしょうかね。

  5. 富山市中心街通信の管理人 | URL | JalddpaA

    不思議な写真ありがとうございます。
    ポチッと応援させてください。私は、植
    物と町並みを撮ってます。

  6. やまなか | URL | EBUSheBA

    散歩は楽しい

    カメラを持っての散歩は、たのしいですね。
    今の時期。木々の芽吹き、あぁっと思わせる光景に出会いますね。
    わたしも似たような写真で遊んでいます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。