スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・最近入手したMook

2014年09月23日 09:57

 何種類かの月刊誌をかなり定期的に買っているが、たまには、何かを特集する Mook の類いを思い付きで買うことがある。最近は掲載の2冊を買った。

                                      
 「チューリッヒ美術館展」 は9月25日から開催されるので行きたいのだが、会場が港区六本木にある国立新美術館。 私は都内に出かけるのが大嫌いだから、戸惑いを感じていた。そういうときに近所の本屋でこれを見つけたのである。 展示会会場で売っている図禄ではない。 
 価格1,350円で、展示会の入場料 1600円 (前売り 1400円) より安い。本物か印刷物かの大きな違いを無視して、印刷物を選んだ。ケチな根性である。

                                                      
 「太宰府天満宮」 は、行きつけの古本屋で100円で購入したもの。この神社は、私の故郷・福岡市の郊外にある大宰府というところにあり、〝学問の神様〟 とされる 〝菅原道真公〟 を祀った神社で、そういう謂れで、全国的に知られている。  京都を追われて大宰府に移り住んだ道真公を追いかけて、京都から飛んできたとされる 〝飛梅(とびうめ)〟 という梅の木が、本殿の両脇に2本植えられていることでも有名である。
 ここは私が福岡に住んでいた頃、何度も出かけた懐かしい場所。100円なら安いものだ。

                                                     
 ところで、この2枚、フラッシュなしで、白熱電灯下で撮った。 カメラは、コンパクト・デジカメ Panasonic DMC-TZ 7。 よく写るものだと感心している。

                                            




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。